愛知学院大野球部で不祥事、木村監督が責任とり指導を自粛

愛知学院大野球部で不祥事、木村監督が責任とり指導を自粛

愛知大学野球リーグに所属する愛院大硬式野球部の木村孝監督が、当面の間、指導を自粛することがわかった。

野球部で不祥事が発生、部活の上級生が下級生に対して金銭の貸し借りを要求したなどという。

全日本大学野球連盟から4月上旬に注意を受け、その責任をとったとみられる。指導の自粛期間は春のリーグ戦終了までの見込み。

「スポンサーリンク」


木村監督は近代付高、近大を経て、1981年にドラフト3位で日本ハムに入団。97年に引退後は、コーチ、スカウトも務め、現在は阪神でプレーする糸井を発掘。愛院大監督には2015年2月に就任。

 

【スポンサードリンク】