横浜高校の渡辺元智が選ぶベストナイン(神奈川県高校野球版)

横浜高校の渡辺元智が選ぶベストナイン(神奈川県高校野球版)

横浜高野球部前監督の渡辺元智が選ぶ神奈川高校野球におけるベストナインは以下の通り。

ベストナイン(神奈川県高校野球版)

投 松坂大輔(横浜)
投 小笠原慎之介(東海大相模)
捕 小山良男(横浜)
一 筒香嘉智(横浜)
二 田中広輔(東海大相模)
三 紀田彰一(横浜)
遊 平野恵一(桐蔭学園)
左 斉藤宜之(横浜)
中 高橋由伸(桐蔭学園)
右 鈴木尚典(横浜)

以下、神奈川新聞から。

神奈川高校野球ベストナイン平成編 名将・渡辺元智さん

2/6(火) 12:40配信
カナロコ by 神奈川新聞

私ならドリームチームをこう選ぶ-。100回大会の節目を前に、神奈川新聞社が募集している「みんなで選ぶ神奈川高校野球ベストナイン・平成編」。これまで多くのプロ野球選手を輩出してきた横浜高野球部前監督の渡辺元智さんに選んでもらった。

平成ではやはり松坂大輔(横浜)の印象が強い。神奈川で監督を続けてきて、何かカリスマ性を感じた選手は、原辰徳さん(東海大相模)と松坂の2人。松坂は私の話を聞くときは直立不動なんだけど、それでも雰囲気を持っていた。

左投手では、松井裕樹(桐光学園)のスライダーは確かにすごかった。甲子園で記録を作るというのは素晴らしいこと。ただ、スタミナ面がまだ弱かった。インパクトでいうと小笠原慎之介(東海大相模)かな。高木大成さん(桐蔭学園)はプロでも活躍したね。小山良男(横浜)は特別に肩や打撃が良かったわけではないが、インサイドワークが優れていた。

紀田彰一(横浜)は、高校時代だけで比べれば筒香嘉智(横浜)よりも上だったと思う。筒香には左翼も守らせたが、一塁手で選びたい。遊撃は平野恵一さん(桐蔭学園)。小柄だが好選手だった。

外野は斉藤宜之(横浜)と多村仁(横浜)で悩んだが、多村は線が細くてけがが多かった。高校時代で比べると斉藤だろう。やはり結果を出したチームにいた選手に目が行く。チームが勝つから選手も輝く。そうなると横浜、東海、桐蔭に、桐光や横浜隼人が挑んでいくという構図になる。横浜の選手が少し多くなってしまったかな。(談)

【スポンサードリンク】