【高校野球】中央学院2-6専大松戸(試合終了)|大谷の春季大会が終わる!

【高校野球】中央学院2-6専大松戸(試合終了)|大谷の春季大会が終わる!

秋の関東大会王者が春季大会で専大松戸に2- 6で敗れた。

試合は、2-2で迎えた6回裏、専大松戸の今里が犠飛で勝ち越すと、7回には専大松戸の岩渕が、8回には今里がホームランを放ち、突き放した。専大松戸は、金ヶ作中出身の武田(背番号17)がバースデー登板し、が2失点完投で、専大松戸が秋の関東王者の中央学院を破った。

【スポンサードリンク】