【比較】プロ野球2018はDAZNがコスパ圧勝!スカパープロ野球セットは全試合放送も月額3,980円

プロ野球はDAZNがコスパ圧勝!スカパープロ野球セットは全試合放送も月額3,980円

さぁ、いよいよプロ野球シーズンが開幕!!!

そんなプロ野球の観戦スタイルに革命が起きようとしています。

DAZNとスカパーは相次いで2018年のプロ野球中継に力を入れます。

DAZNは、パ・リーグ6球団の公式戦全試合と、セ・リーグはヤクルト、阪神、DeNA、広島の公式戦主催全試合と、中日の主催公式戦61試合を放映することを決定しました。通常の月額料金は1,750円。さらに、ドコモ契約者であれば980円で視聴可能です。

しかも30日間は無料で資料体験が可能。まずはDAZNに加入してみて、無料期間でその利便性を体験してみるといいかもしれません。

一方のスカパーは、対抗策を発表。DAZNは巨人戦や中日戦の一部が放送されませんが、スカパーの「プロ野球セット」ではプロ野球全球団の全試合を放送します。気になる料金は月額3,890円と、DAZNの980円(ドコモ契約者の場合)と比較すると割高感を感じます。

「スポンサーリンク」

【比較】DAZNとスカパーの視聴方法

DAZN

テレビ、スマホ、タブレットで視聴可能

スカパー

主にテレビで視聴可能

【比較】DAZNとスカパーの中継球団

DAZN

  • パリーグ公式戦全試合
  • ヤクルト公式戦主催試合
  • 阪神公式戦主催試合
  • DeNA公式戦主催試合
  • 広島カープ公式戦主催試合
  • 中日公式戦主催試合(61試合のみ)
  • 巨人の主催試合は中継されない

スカパー

  • セパ12球団の全試合


「スポンサーリンク」

【比較】DAZNとスカパーの料金比較

DAZN

  • 通常の月額料金 1750円
  • ドコモ契約者向け月額料金 980円
  • 30日間の無料体験が可能

スカパー

  • スカパープロ野球セット 月額料金3,980円

里崎智也のプロ野球順位表(予想)

セリーグ

1位 広島カープ
2位 横浜DeNAベイスターズ
3位 阪神タイガース
4位 巨人
5位 東京ヤクルトスワローズ
6位 中日ドラゴンズ

パリーグ

1位 ソフトバンク
2位 楽天
3位 オリックス
4位 西武
5位 日本ハム
6位 ロッテ

「スポンサーリンク」

ネット上の反響「とんでもない時代がきた」

  • え、ダゾーンでヤクルト観れるなら契約しようかな
  • まじか。ついにダゾーンでプロ野球も見れるのか。契約待った無し
  • Jリーグ、プロ野球11球団ダゾーンで放送。テレビいらない。とんでもねぇ、時代がきたな
  • すごい!ホントにダゾーンでプレミア全試合観られるのか

プロ野球ファンがスカパー解約加速か

  • ネット上では、スカパーの野球パックの契約を見直すか悩むプロ野球ファンが多数出現する見通し。
  • ダゾーン契約するか。スカパーの野球パックより数段安いし
  • スカパー野球パックが4千円。ダゾーンならJも映って1780円。
  • 一個だけ映らん球団あるけど問題ないやろーって思うんやけど。これはどう考えてもダゾーン一択(スカパーのプロ野球セットが値下げしなければ)

【スポンサードリンク】