【注目選手】早稲田実業・江本達彦は満塁男!3年生でただ一人「一般入試生」

早実・江本達彦は満塁男!3年生でただ一人「一般入試生」

早実に満塁男が誕生した。ベスト8をかけた春季東京都大会4回戦(4月16日)で、早稲田実の9番二塁手・江本達彦(3年)が先制の満塁本塁打を放った。練習試合と公式戦を合わせても初めてのホームランだという。

江本達彦は唯一の一般入試生

小平五中学校出身。172センチ68キロ。

実は、早稲田実業の3年生のなかでただ一人、一般入試で合格して入部した選手。中学時代にひじを痛めていたことから入部を迷った時期もあったが、地道な練習が実を結び、今春は打球が飛ぶようになってきたという。

「スポンサーリンク」

テスト成績でクラスでトップレベル!

成績はクラスでトップクラス。自主練習でほかの選手よりも遅くまで残って打撃練習をする日もあれば、練習後はいの一番に帰って勉強する日もある。打撃でも「追い込まれる前に思い切りいく」。

【スポンサードリンク】