高校野球【汗と涙】

俺たちの夏は終わらせない。

【入場者数】観客動員数は3,500人、早実・清宮の沖縄招待試合(沖縄沖縄尚学、美里工業)

観客動員数は3,500人、早実・清宮の沖縄招待試合

  • 5月27日、沖縄で行われた早稲田実業の招待試合。大注目の清宮は、沖縄尚学、美里工との招待試合にいずれも「3番・一塁」で先発出場しました。
  • なんと観客動員数は、3,500名。
  • 当日券は、予定より1時間早く発売開始と、関東大会に続き、清宮フィーバーが続いています。清宮の高校通算本塁打は、現在95。まもなく100号となる見通しです。

f:id:summer-jingu-stadium:20170528063034p:plain

【広告】

 

早実・清宮のコメント「調子が良くなかった」

清宮選手は2試合を終えた後、報道陣に「(チームの)みんなはよく打ってくれたが、自分は調子が良くなかった。球場に来ていただいた多くのお客さんにも申し訳ない気持ちでいっぱい。あす(28日)は自分のバッティングをしたい」と語った。

 

【ニュース】清宮選手キター! 注目のスラッガー見ようと沖縄でも3500

沖縄タイムス 5/28() 9:40配信

 27日、高校野球の第46回招待試合が行われた沖縄セルラースタジアム那覇には、高校通算95本塁打のスラッガー・早稲田実業の清宮幸太郎選手を一目見ようと、約3500人のファンが詰め掛けた。当日券も約1時間早めて販売。清宮選手の一挙手一投足に注目が集まった。

 初日は沖縄尚学、美里工業と2連戦し、ともに早実が勝利。だが清宮選手は1安打にとどまり、96号はお預けとなった。「来てもらった皆さんに申し訳ない。明日は自分のバッティングをしっかりやりたい」と気合を入れ直した。

 午前7時半に来た牧港小6年の玉城優平君(12)は、バックネット裏の最前列で観戦。「打球が見えないくらい速かった。内角の打ち方が勉強になる。清宮選手みたいになりたい」と目を輝かせた。

 

【広告】

 

早実の4番・野村大樹がなんとピッチャーに!! 

 

www.xn--8wv97xz6xo7h.online