高校野球【汗と涙】

俺たちの夏は終わらせない。

【清宮で注目】高校通算・歴代最多本塁打107号は誰?神港学園の山本大貴の現在・今は「JR西のみどりの窓口」

史上最多本塁打107号・神港学園の山本大貴の現在

早実の清宮、高校通算100号本塁打までわずかとなってきました。そこで現在、俄然注目を集めているのが「高校通算・歴代1位は一体誰なんだ」という話題。高校通算最多本塁打の記録は107号、記録を残した男とは一体?

f:id:summer-jingu-stadium:20170529072630p:plain

【広告】

 

 

【目次】記事のあらすじ

 

高校通算最多本塁打は誰だ?

神港学園卒 山本大貴。

歴代107号本塁打を放ち、未だにその記録は破られていない。

 

神港学園卒・山本大貴の現在・今は?

f:id:summer-jingu-stadium:20170529072641p:plain

  • 高校卒業後は社会人野球のJR西日本で4年間プレー。昨季限りで現役を引退し、現在は社業に専念し、JR西条駅(広島)の駅員として「みどりの窓口」で奮闘中である。
  • JR西日本では日本選手権にDHで出場。全国大会の舞台に立ったが、それでも打棒は本領発揮ならず。昨秋、ユニホームを脱いだ。

「実力がなかったんです。(社会人通算は)56本ですかね。自分的にはもう、区切りをつけてという」とコメント。

  • 昨年9月に結婚。2月には長男の歩武(あゆむ)くんが生まれた。

「家に帰って子供の顔を見た時です。いつか、言われるのかな。『パパの名前、清宮の下におるやん』って」

 

歴代最多男から清宮へエール

  • 「清宮君には、超えてほしい。これから日本球界を背負っていくような選手になる。抜いてもらって、活躍してもらった方が、僕もうれしいです。はよ、抜いてくれよと(笑い)。108本目は甲子園で打ってほしい。みんな見られるから」
  • 「気持ちが強い。高校生なのに(神宮に)2万人も入って。異常じゃないですか。その中で、自分を見に来ていると分かっていて、平常心で野球ができているのがすごい。タイミングとか、軸がブレないとか、すごいと思います。僕だったら、足が震えていますよ」

 

山本大貴(やまもと・ひろき)のプロフィール

f:id:summer-jingu-stadium:20170529072722p:plain

  • 1994627日、兵庫・淡路市生まれ。22歳。
  • 2から野球を始め、東浦中軟式野球部では2年時に県3位。神港学園では1年の5月から一塁手で起用され、同夏にベンチ入り。2年秋から左翼手。3年夏は兵庫大会5回戦で敗退し、甲子園出場はなし。
  • 卒業後はJR西日本でプレー。昨季限りで現役引退。
  • 当時のサイズは180センチ、90キロ。右投左打。

【広告】

 

山本大貴が本塁打を量産できたワケ・理由

当時のスイングスピードはプロの強打者も顔負けの158キロ。

「チーム方針が『転がすよりは打球を上げろ』なんです。『叩いて上げる』という感じ。上から叩くんですけど、そこから『すくう』というか。グラウンドが狭いというのもありました。センターが105メートルしかないんです。左翼が100メートル、右翼が90メートル。右翼方向は芯に当たれば、という感じ。センターフライって結構、飛んでいくじゃないですか。金属だったんで、もうそれで入っちゃう」

【広告】

 

歴代の主な高校通算本塁打のランキング

f:id:summer-jingu-stadium:20170529072543p:plain

 

 

山本がプロではなく社会人行きを決断した理由

山本さんは中2の時、父・清潤(せいじ)さんを亡くしている。自立することで、母・幸代さんを楽にさせてあげたい思いもあった。

  • 「自分はプロでやっていける自信がなかった。通用するイメージが湧かなかったんです。打撃には自信がありましたが、守備が苦手でしたし。未練もなかったです。プロでクビになって仕事がなくなるよりは、社会人に行けるなら行こうと。チキンなんで(笑い)」
  • 「母はずっと働きずくめでしたからね。卒業したら、できるだけ迷惑をかけたくないと思っていました」