【高校野球】愛媛大会2018|7月10日開幕・組み合わせ日程・優勝候補は聖カタリナ

愛媛大会2018|7月10日開幕・組み合わせ日程・優勝候補は聖カタリナ

第100回全国高校野球選手権記念愛媛大会は、7月10日に開幕し、順調に日程が進めば7月25日に決勝戦。昨秋以降の公式戦の成績を踏まえ、シード校は、第1が松山聖陵、第2が聖カタリナ、第3が済美、第4が西条となった。

「スポンサーリンク」

愛媛大会2018の組み合わせ日程・抽選会

組み合わせ抽選会は、6月24日午前10時から、松山市道後姫塚のにぎたつ会館である。

愛媛大会2018の開会式日程

開会式は、7月10日午前11時から松山市市坪西町の坊っちゃんスタジアムである(雨天の場合は翌日順延)。開幕試合の始球式では、1969年夏の甲子園で優勝した松山商のエースで、三沢(青森)との決勝で延長18回を一人で投げ抜いた井上明さんがマウンドに上がる。(寺田実穂子)

愛媛大会2018の決勝日程・時間

雨などによる順延がなければ、決勝は25日午後0時半から坊っちゃんスタジアムである。

愛媛大会2018の球場・会場

坊っちゃんスタジアムを主球場に、西条市ひうち球場、今治市営球場、丸山公園野球場(宇和島市)の計4球場で熱戦が繰り広げられる。

優勝候補・春の優勝は聖カタリナ!

春季四国地区高校野球県大会では、聖カタリナが選抜大会出場の松山聖陵に9―2で七回コールド勝ちし、愛媛1位。

【スポンサードリンク】