【高校野球】広島大会2018|夏予選は7/7開幕・組み合わせ日程・試合予定

広島大会2018|夏は7月7日(土)開幕!

夏の広島大会は、7月7日開幕、24日決勝となる。100回大会を記念し、選手登録外の全ての3年生部員が参加できる開会式を初めて実施。組み合わせ抽選会は6月23日を予定している。

二つの連合チームを含む92校89チームが参加。会場は開会式、決勝を行うマツダスタジアム(南区)など8球場で、春季大会8強(広島新庄、西条農、呉港、呉、大竹、呉工、広、如水館)がシードされた。組み合わせ抽選会は6月23日午後1時半から行われる。

記念大会を盛り上げようと、昨年までは開会式直後の第1試合だけで実施していた始球式を、今年は期間中、全会場の第1試合前に計画した。また、県出身の現役プロ野球選手の応援ビデオメッセージを開会式会場で上映する予定だ。

昨年の開会式は、総勢1700人の選手が行進した。選手登録は各チーム最大20人で、県高野連は「3年生部員全てが参加すれば、今年は総勢2000人規模となる」と説明した。

「スポンサーリンク」

夏の予選の試合日程・組み合わせ抽選会について

6月23日(土)組み合わせ抽選会 13:30〜@広島市中区のもみじ銀行本店
7月7日(土)開会式 10:30〜@マツダスタジアム
7月7日(土)開幕試合 13:00〜@マツダスタジアム
7月24日(火)決勝戦 13:00〜@マツダスタジアム

「スポンサーリンク」

広島大会 主な強豪高校(92校)

参加予定校は92校。そのうち湯来南・並木学院・呉昭和と、大柿・音戸がそれぞれ連合チームを作り、89チームで対戦。
春の県大会の8強はシード校として2回戦から登場する。
(広島新庄、西条農、呉港、呉、大竹、呉工、広、如水館)
春の県大会で敗れたが、昨夏の甲子園で準優勝した広陵も注目だ。

春季・広島大会2018|試合結果について

春季広島県大会の決勝戦では、広島新庄 6-5 西条農業で広島新庄が優勝。
ベスト4は、広島新庄、西条農業、呉港、市立呉。

4月29日(祝日)決勝戦

・福山市民球場
広島新庄 6-5 西条農業
優勝 広島新庄
2位 西条農業
3位 呉港 市立呉
*優勝校が中国大会へ

4月28日(土)の試合結果

広島新庄 7-0 呉港
西条農 4-3 市立呉

4月22日(日)の試合結果

広島新庄 7-0 広
如水館 1-5 呉港
西条農 5-2 呉工
市立呉 3-2 大竹


「スポンサーリンク」

4月21日(土)の試合結果

広 8-2 神辺旭
呉港 5-4 広島工大高
広島工 0-4 如水館
三次 2-12 市立呉
西条農 2-1 基町
広島新庄 7-1 崇徳
福山誠之館 2-6 大竹
呉工 3-2 庄原実

4月15日(日)の試合結果

三次 10-9 広島商
基町 8-3 三原
神辺旭 6-3 総合技術
呉港 8-3 尾道商
高陽東 2-4 大竹
瀬戸内 1-3 市立呉

4月21日(土)の試合結果

広 8-2 神辺旭
呉港 5-4 広島工大高
広島工 0-4 如水館
三次 2-12 市立呉
西条農 2-1 基町
広島新庄 7-1 崇徳
福山誠之館 2-6 大竹
呉工 3-2 庄原実

「スポンサーリンク」

4月14日(土)の試合結果

誠之館 10 – 7 呉商業
呉工業 6 – 2 福山工業
広陵 16 – 7 国泰寺
吉田 14 – 5 総合技術
広島新庄 14 – 0 因島
武田 2 – 4 崇徳
尾道商業 12 – 0 沼田
広島工業 7 – 0 安佐北・賀茂北・湯来南
美鈴が丘 3 – 10 如水館
市立呉 6 – 3 盈進
広島商業 8 – 1 尾道東
大竹 9 – 0 尾道
宮島工業 5 – 6 庄原実業
三原 12 – 5 向原
賀茂 3 – 7 近大福山


「スポンサーリンク」

広島大会2018年の年間日程(夏の大会・春季大会・秋季大会)

【スポンサードリンク】