高校野球【汗と涙】

俺たちの夏は終わらせない。

【時間・球場】高校野球・東京大会の組み合わせ日程、開幕・決勝戦の日程(2017年夏)

高校野球・東京大会の開幕・組み合わせ抽選会、決勝戦の日程(2017年夏)

f:id:summer-jingu-stadium:20170617173802p:plain

東西東京で計273校263チームが参加する見通しで、7月8日に開幕します!東大会には142校135チーム、西大会には131校128チームが参加の予定。

東西合同の開会式は7月8日午前11時から神宮球場であり、なんと今春の都大会で優勝した早稲田実の清宮幸太郎主将(3年)が選手宣誓を行う。開会式後に東大会の開幕戦がある。

【広告】

 

 

【目次】記事のあらすじ

f:id:summer-jingu-stadium:20170602073741p:plain

 

注目:浅草高校が初出場、田柄が出場見送り、三宅は脱退

新たに加盟した浅草が東大会に初参加する。部員不足で田柄は出場を見送り、三宅は都高野連を脱退した。

 

東東京大会の展望:帝京・関東一など横一線(朝日新聞)

飛び抜けたチームはなく、春の都大会4強の帝京、昨年の覇者・関東一、二松学舎大付などが横一線で並ぶ。 

6年ぶりの甲子園出場を目指す帝京は大胡、仁田、松沢ら投手陣が豊富だ。打線はどこからでも長打が期待できる。3連覇を狙う関東一は最速147キロのエース高橋がチームの中心。広角に打ち分ける打撃で好機をつくる。二松学舎大付の永井は打力、走力がある好選手だ。 

春8強の東京実は攻守のバランスが取れている。朋優学院や共栄学園、実践学園、岩倉も上位をうかがう。好投手がいる城西や東海大高輪台はノーシードながら侮れない。文京や城東の都立勢も力をつけている。

 

西東京大会の展望:早稲田実・日大三、優位に(朝日新聞)

選抜出場の早稲田実と日大三が総合力で優位に立っている。この2校を、春の都大会4強の国士舘、夏は3年連続準優勝の東海大菅生、連覇を狙う八王子などが追う。 

早稲田実は打線が強力だ。高校通算本塁打100本の清宮、野村の中軸だけでなく、上位から下位まで勝負強い打者がそろう。投手陣の成長が鍵を握る。日大三は投手力でやや上回る。切れのいいスライダーを持つ桜井を中心に金成、柿沢などがいる。 

東海大菅生は堅守に加え、投手にも安定感がある。八王子は甲子園のマウンドを経験した早乙女と米原が残る。駒大や創価、都立校として上位進出の実績がある日野、片倉にも注目だ。(高島曜介)

 

組み合わせ表・日程・時間・球場(西東京大会2017)

高野連サイトが見やすいです↓(PDF高画質)

http://www..com/ https://t.co/sLCpGqnG9U

f:id:summer-jingu-stadium:20170620204512j:plain

 

組み合わせ表・日程・時間・球場(東東京大会2017)

高野連サイトが見やすいです↓(PDF高画質)

http://www..com/ https://t.co/14UNaVdwi1

f:id:summer-jingu-stadium:20170620204453j:plain

 

2017年開幕・開会式の日程・時間(東京)

78日午前11時@神宮球場

 

東京大会の選手宣誓は清宮!

なんと今春の都大会で優勝した早稲田実の清宮幸太郎主将(3年)が選手宣誓!

f:id:summer-jingu-stadium:20170528112713p:plain

 

2017年決勝戦の日程・時間(東京)

  • 東大会:7月29日午後1時
  • 西大会:7月30日午後1時

f:id:summer-jingu-stadium:20170602073815p:plain

【広告】

 

 

入場料・チケット

  • 一般800円
  • 学生500円
  • 中学生以下は無料

 

前売り券(準決勝以降)の発売日程

準決勝と決勝は専用の入場券となり、準決勝以降の前売り券は6月24日午前11時からチケットぴあで発売する。