【高校野球】夏の兵庫大会2018|予選は7月7日開幕・東西兵庫大会の区割り・組み合わせ日程

兵庫大会は7月7日開幕!東西兵庫大会の区割りも

夏の東・西兵庫大会は、7月7日に明石トーカロ球場で開幕する。開会式は7月7日午前11時から明石トーカロ球場にて。記念行事の一環として、162校と歴代優勝校28校の代表が参加する。式後には滝川二の吹奏楽部によるマーチング演奏がある。

決勝戦の日程・西兵庫大会・東兵庫大会

西兵庫は7月27日、東兵庫は7月28日に、ほっともっとフィールド神戸である。

組み合わせ抽選会の日程

6月26日午後1時から明石市民会館にて。

春季県大会の上位校を第1シード校(東兵庫8校、西兵庫8校)、第2シード校(同6校、同8校)として、16ブロックに割り振り、4回戦までの組み合わせを決める。準々決勝以降はその都度抽選する。

「スポンサーリンク」

兵庫大会の球場

明石トーカロ、ほっともっとフィールド神戸のほか、ベイコム(尼崎市)、G7スタジアム神戸(神戸サブ)、高砂、ウインク(姫路市)、豊岡こうのとり、アメニスキッピースタジアム(三田市)、淡路の計9球場。

兵庫大会の入場料

大人700円、中高生・65歳以上・障害者と介助者1人は300円、小学生以下は無料。

「スポンサーリンク」

春季・兵庫県大会2018|組み合わせ日程・試合結果

春季兵庫県高校野球大会は、明石商業が優勝!

2018年夏の兵庫県大会では、東西で分割開催されるため、準決勝まで東西のブロックに分かれて春の頂点や夏のシード権を争うこととなる。

5月4日に明石トーカロ球場で決勝と3位決定戦を行う。明石商業、滝川二、市尼崎は、春季近畿地区大会(5月26日開幕、明石トーカロ球場)に出場する予定。

5月4日(金)決勝・3位決定戦

3位決定戦 西脇工 4- 5市尼崎(勝者は近畿大会へ)

決勝 明石商4-3滝川二(両校は近畿大会へ)

「スポンサーリンク」

5月3日(木)・準決勝

①明石商3-1西脇工

②滝川二2-1市尼崎


「スポンサーリンク」

4月30日(月)の試合結果・準々決勝

滝川二 6-1 神戸国際大付
市尼崎 8-1 星陵
明石商 3-2 三田学園
西脇工 3-0 三田松聖

「スポンサーリンク」

4月28日(土)試合結果

星陵2-1関西学院
三田学園5-4飾磨工業
神戸国際大附10ー3神戸弘陵
市立尼崎9-2須磨翔風
西脇工業3-2津名
滝川第二6-4市立西宮
明石商業8-1姫路東
三田松聖4-2加古川東

「スポンサーリンク」

4月22日(日)の試合結果

明石商4-1淡路三原
西脇工3-1豊岡
三田松聖1-0姫路南
津名5-3洲本
三田学園2-1社
飾磨工6-4市川
姫路東3-2東播工
加古川東7-1福崎

4月21日(土)の試合結果

昨春の選抜4強だった報徳学園が2回戦で滝川二に1―2で敗れ、初戦で姿を消した。春夏通じて甲子園に35回出場し、3度の優勝経験がある報徳が、100回目の夏を前に苦しんでいる。
宝塚西 3-4 市立西宮
神戸弘陵学園 14-0 西宮東
市尼崎 8-1 県立伊丹
神港学園 1-5 須磨翔風
関西学院 5-3 兵庫工
滝川第二 2-1 報徳学園

「スポンサーリンク」

4月15日(日)の試合結果

柏原 1-12 社
姫路工 2-3 洲本

【スポンサードリンク】