【決定版】高校野球・千葉大会の組み合わせ日程、開幕・決勝戦の日程。優勝候補は専大松戸

高校野球・千葉大会の開幕・組み合わせ、決勝戦の日程

f:id:summer-jingu-stadium:20170608071153p:plain
  • 夏の甲子園に向けた千葉大会2017711日に開幕する。決勝戦は725日を予定。169高校168チームが甲子園を目指す熱い戦いが始まる。
  • 試合日程は、1・2回戦=12~15日▽3回戦=16、17日▽4回戦=18、19日▽5回戦=21日▽準々決勝=22日▽準決勝=24日となる。

【目次】記事のあらすじ

【広告】

 

千葉の優勝候補は専大松戸

f:id:summer-jingu-stadium:20170608071132p:plain

千葉大会の展望・好投手そろい、混戦模様(朝日)

有力校に好投手がそろい、例年以上の混戦になりそうだ。 

春の選抜に出場した東海大市原望洋はエース金久保が投打の軸。選抜でも鋭いスライダーを武器に14回を投げ、打者としても4番に座った。 

専大松戸は1試合平均の失点が1・4と安定した投手力で春の県大会を制した。右腕のエース川上を筆頭に投手陣の層の厚さは群を抜く。関東大会で負傷した左腕浜名の回復具合が鍵か。 

連覇を狙う木更津総合は急成長のエース山下と切れ目のない打線で勝機は十分。今春準優勝の千葉敬愛、手堅い野球が伝統の習志野、昨夏準優勝の市船橋などにもチャンスがある。(野村陽彦)

組み合わせ日程(千葉大会2017

6月21日@県総合スポーツセンター

f:id:summer-jingu-stadium:20170623183554g:plain

開幕日・開会式の日程・球場(千葉大会2017

7月11日午後3時@ZOZOマリンスタジアム

決勝戦の日程・時間・球場(千葉大会2017

7月25日

チケット・入場料(千葉大会2017)

  • 一般600円
  • 中高生100円
  • 小学生以下:無料

【スポンサードリンク】