高校野球【汗と涙】

俺たちの夏は終わらせない。

【試合結果】早実・清宮が練習試合、佐久長聖・九州学院・桐光学園と対戦(2017年6月10-11日)

早稲田実業、佐久長聖・九州学院・桐光学園と激突(6/10-11)

f:id:summer-jingu-stadium:20170604144953p:plain

  • 早実・清宮が、2017年6月10日(土)11日(日)に、強豪・佐久長聖・九州学院・桐光学園と練習試合で対戦。早実の王貞治記念グラウンド強豪3校と激突。
  • 614日には、永遠のライバル・慶応との定期戦
  •  6月17-18日には香川県での招待試合

www.xn--8wv97xz6xo7h.online

 

【広告】

 

 

【目次】記事のあらすじ

f:id:summer-jingu-stadium:20170609190448p:plain

 

【広告】

 

 

【試合結果】早稲田実業、佐久長聖の練習試合(6月10日)

  • 早実7-6佐久長聖
  • 清宮幸太郎内野手は「3番・一塁」で先発。5打席3打数2安打1四球1死球だった。101号となるホームランは出なかった。

 

 

【デイリースポーツ】早実・清宮へいきなり死球、佐久長聖・塩沢「厳しくいかないと

6/10() 19:42配信

「高校野球・練習試合、早実7-6佐久長聖」(10日、都内)

 高校通算100本塁打の早実主将・清宮幸太郎内野手(3年)は「3番・一塁」で先発。5打席3打数2安打1四球1死球だった。101号となるホームランは出なかった。

 昨夏の甲子園に出場した佐久長聖の先発右腕・塩沢大規投手(3年)は初回2死無走者で清宮との初対決を迎えたが、1ボールからの2球目を「厳しくいこうと内角へストレートを投げたが引っかかってしまった」と右足への死球を与えた。

 塩沢は次の4番・野村大樹捕手(2年)にも四球を与えると、その後に連続タイムリーを許して2点を先制された。

 二回は2死から早実の1、2番に連続四球を与え、清宮に中前タイムリーを打たれた。塩沢は「清宮選手、野村選手ともにネクストサークルにいるときから雰囲気がすごくで、前の打者へ投げ急いでしまった」と振り返り、「夏までに良い経験をさせてもらいました」と貴重な初対決に感謝した。

 また、元PL学園監督の経歴を持つ佐久長聖の藤原弘介監督は「毎年早実さんと(練習試合を)やらせていただき、勉強させてもらってます。清宮君には去年も打たれている。デッドボールは申し訳ないですが、厳しいボールでいかないと打ち取れない」とエースをかばった。

 九回には1点差まで迫り、なおも1死一、三塁とサヨナラ機を迎えたが後続を断たれた。藤原監督は「最後の最後に勝ちきれなかった。早実さんは負けないチームという印象」と表現した。

 

【広告】

 

 

【試合結果】早実vs九州学院、桐光学園(6月11日)


早実3×-2九州学院
早実6-3桐光学園

清宮幸太郎は2試合とも「3番・1塁」で出場し、計9打数5安打。本塁打は出なかった。
高校通算100号なう。(6月11日現在)

 

【大リーグも注目】スカウト日米9球団が視察(6月11日)


米大リーグ、ブルージェイズのダン・エバンス環太平洋スカウトら日米9球団のスカウトが訪問。氏は、「特定の選手について話すことはできない」とコメント。米国に拠点を置くスカウトが練習試合を視察するのは異例。

 

100号ホームランを放ったばかりの清宮

  • 清宮は、64日(日)に、愛知招待試合の享栄戦の9回裏に高校通算100号ホームラン。愛知の享栄高校のエース「早矢仕飛希」も思わず笑ってしまうくらいの特大弾で100号の記録を打ち立てました。さすがスーパースター!!!

www.xn--8wv97xz6xo7h.online

 

 

【疲労困憊?】ここ1ヶ月で6,570キロを移動した早実ナイン

f:id:summer-jingu-stadium:20170604113156p:plain

6,570キロ。ここ1カ月でプロ注目のスラッガー、清宮幸太郎ら早実ナインが移動した距離。5月13、14日に熊本で行われた招待試合を皮切りに週末は春季関東大会の茨城、招待試合の沖縄、愛知と全国各地を転戦してきましたが、そろそろ猛烈に疲れが出ているころではないでしょうか。このあと香川にも招待試合に!

 

【週刊ポスト】通算100号と歴代最多108号達成のXデーは?

2017/5/30(火)11:00 NEWSポストセブン

(引用)

  • 本誌・週刊ポストも徹底取材を敢行したところ、78日に開幕する夏の甲子園・西東京予選までの早実のスケジュールが判明した。
  • 61011日は早実の王貞治記念グラウンドに強豪3校を招く。10日は長野県の強豪・佐久長聖と対戦。翌11日には九州学院(熊本)と桐光学園(神奈川)とのダブルヘッダーが予定されている。
  • 平日ながら614日には永遠のライバル・慶応との定期戦が行なわれる。
  • その週末は香川遠征へ。17日は英明と坂出、翌18日は三本松、丸亀城西と対戦する。週刊ポスト201769日号

【広告】

 

 

バーチャル高校野球が地方大会をライブ中継予定一覧(2017)

www.xn--8wv97xz6xo7h.online