高校野球【汗と涙】

俺たちの夏は終わらせない。

【5月から捕手】早実・野村大樹、高校通算本塁打を39本に伸ばす(2017年6月18日に3本)

早実の野村大樹、高校通算本塁打を39本に伸ばす

f:id:summer-jingu-stadium:20170618095302p:plain

スポーツニッポン(2017618日)によると、早実の2年・4番打者の野村大樹の高校通算本塁打が「39本」となったようです。

617日の香川招待試合の「英明戦」でなんと一試合3本。早実・清宮が2年生の6月時点で50本でしたが、それに迫るハイペースぶり。

 

【目次】記事のあらすじ

f:id:summer-jingu-stadium:20170618095322p:plain

 

【画像】清宮と野村、140発コンビ(日刊スポーツ))

f:id:summer-jingu-stadium:20170618095355p:plain

 

【捕手へ転向】野村大樹はピッチャーも。球速は最速135キロ

2017年の5月以降、三塁手から捕手へ転向した野村ですが、時々「投手」として活躍することがあります。527日の沖縄での招待試合「美里工」戦では、8回からリリーフ登板し、2回を無失点に抑えました。急速はなんと135キロ。

 

【プロフィール】野村大樹、早実vs駒大苫小牧に憧れ。

兵庫県宝塚市出身。2006年夏、甲子園で早稲田実と駒大苫小牧の決勝を観戦。ハンカチ王子・斎藤佑樹(日本ハム)、田中将大(ヤンキース)両投手の投げ合いに感動。大阪・福島リトルシニアに所属し、U15日本代表。早稲田実に憧れ、実家を離れて上京。

www.xn--8wv97xz6xo7h.online

 

【候補に】野村大樹は2年生ながらU18侍ジャパンに選出

侍ジャパンU18の第1次候補選手(日本高校代表選手)、30名 がもう決定しました。201791日から910日まで、 カナダ・サンダーベイで「第28 WBSC U-18ベースボールワールドカップ」が開催されます。 

www.xn--8wv97xz6xo7h.online