高校野球【汗と涙】

俺たちの夏は終わらせない。

メルセデス・ベンツ日本社長は早実出身、その名は”金太郎”。荒木大輔と同級生だ!

ベンツ日本社長は早実出身、その名は”金太郎”。荒木大輔と同級生だ!


f:id:summer-jingu-stadium:20170619164618j:image

清宮フィーバーでさらなる注目を集めている「早稲田実業」ですが、

 

あのメルセデス・ベンツ日本法人の日本社長も早実出身だそうです。

 

その名も「金太郎」。

社長の名前は、上野金太郎さん。

 

あの早実野球部でアイドル的人気となった「荒木大輔」とは3年間同じクラスだったようです。

 

日本法人で「歴代初の日本人社長」として活躍しています。

 

【広告】

 

【目次】あらすじ!!


f:id:summer-jingu-stadium:20170619164922j:image

 

【絶好調】日本で2年連続で輸入車1位、販売台数も4年連続過去最高

絶好調なメルセデス・ベンツ。2016年、世界的には販売台数が初の200万台を超え、6年連続で過去最高を記録。日本でも4年連続で過去最高を更新。

また、日本でのメルセデス・ベンツ車の販売台数は前年比3.4%増となる6万7378台で、2年連続輸入車1位。(日経トレンディ参考)

 

【データ】ベンツの日本での流通台数は68万台

現在、日本には68万台を超えるメルセデス・ベンツが走行(日経トレンディ参考)

 

【記事】甲子園のスターは同級生、早実で責任感育つ
上野金太郎・メルセデス・ベンツ日本社長が語る

甲子園のスターは同級生、早実で責任感育つ|出世ナビ|NIKKEI STYLE

 

(引用)

今もそうですが、当時の早実も、スポーツが強かった。

 

特に硬式野球部は、私が1年生の時から甲子園に夏春5大会連続出場。1年生の夏からエースとして活躍し、日本中に「大ちゃんフィーバー」を巻き起こした荒木大輔選手と私は3年間ずっと同じクラスで、「荒木」と「上野」なので席もすぐ近くでした。


私は最初、野球部がそんなに強いなんて全然知らなくて、荒木や同じクラスの他の野球部員と話をしていて初めて、野球部が甲子園に出場するくらい強いということを知りました。しかし、甲子園のスター選手だからといって全然えらそうではありませんでした。

 

【プロフィール】上野金太郎、出身校は早稲田実業

上野金太郎(うえの・きんたろう)
1964年東京都生まれ。

87年早稲田大学社会学部卒業後、

メルセデス・ベンツ日本入社。

広報部、社長室長を経て、

13年3月社長兼CEO。