高校野球【汗と涙】

俺たちの夏は終わらせない。

【ついに決定】奈良大会・高校野球の組み合わせ日程が決定、決勝・開幕はいつ?優勝候補は智弁学園

【ついに決定】奈良大会・高校野球の組み合わせ日程が決定、決勝・開幕はいつ?優勝候補は智弁学園

99回全国高校野球選手権地方大会・奈良大会 の組み合わせ抽選会が開催され、いよいよ組み合わせが決定しました。参加は40校。79日に開幕し、728日に決勝予定です。

f:id:summer-jingu-stadium:20170701085458p:plain

 

【目次】記事のあらすじ

 

奈良大会の展望・智弁学園、選抜の経験強み

一昨年秋から県内の公式戦で無敗の智弁学園が軸となる。春の県大会準優勝の奈良大付、4強の天理、高田商が力の差を縮めている。 

智弁学園は昨春の選抜優勝メンバー、福元と太田が打線を引っ張る。エース松本は今春の選抜を経験し、安定感を増した。春の県大会決勝で、智弁学園を七回まで6点リードした奈良大付は、切れ目のない打線が持ち味だ。 

天理は一昨年夏の甲子園を経験した4番神野を中心に打撃力がある。今春の選抜に出場した高田商は制球力のある左腕古川の出来が鍵に。 

昨秋4強の橿原学院と高取国際、昨夏4強の郡山の戦いぶりも注目される。(石本登志男)

 

奈良大会の開幕日程

7月9日

 

奈良大会の決勝戦

7月28日

 

奈良大会の組み合わせ日程

f:id:summer-jingu-stadium:20170701085543p:plain