【選手宣誓】滝川西の堀田将人主将は簿記検定など1級、文武両道が凄い。三上選手は「会計学科で1位」

【選手宣誓】滝川西の堀田将人主将は簿記検定など1級、文武両道が凄い。三上選手は「会計学科で1位」

f:id:summer-jingu-stadium:20170808080608j:image

夏の全国高校野球選手権大会(99回大会)がいよいよ2017年8月8日に開幕する。選手宣誓を務めるのは、北北海道代表の滝川西・堀田将人主将(3年)だ。

組み合わせ抽選会で立候補した18人による抽選で見事、当たりくじをゲット。

堀田主将はリハーサル前日の夜11時まで小野寺大樹監督を含めた3人の教員と文面を考えたそう。キーワードを仲間から集め、「シンプルに」を心がけたという。いよいよ本番だ。

滝川西は文武両道を掲げる市立高校

f:id:summer-jingu-stadium:20170808080647j:image

滝川西の進学先(合格実績)※平成28年度卒業生の進学合格先(学校HP)

f:id:summer-jingu-stadium:20170808080523j:image

普通科とビジネス科(会計ビジネス科・情報ビジネス科)が設置されている市立高校。
国公立大学合格者13名

滝川西は新ユニホームで甲子園へ(タイトでマッスルボディ強調)

f:id:summer-jingu-stadium:20170808080608j:image

19年ぶり出場の滝川西は、選手プロデュースでユニホームを新調した。新調にあたって選手が意見を出し合った。
具体的には、首回りの襟を外し、上着のボタンを2個から5個に。出場回数を表す右肩の星は3個から4個に増加。
ズボンにもこだわりを見せる。下半身をより太く、より大きく見せるためタイトなシルエットのデザインを採用。
パツパツに見えるズボンは、堀田将人主将(3年)のこだわり仕様だった。

ムキムキ・マッスルボディの滝川西・野球部

f:id:summer-jingu-stadium:20170808080548j:image

ボディーを全国規格に仕上げてきた。オフは平間康允トレーナーの指導の下、筋力トレを徹底。昨年末には筋肉量の目安となる除脂肪体重が、チーム平均で60キロに到達。

甲子園の常連校ですらこの数値をクリアするチームは少なく、「全国の強豪に見劣りしない体つきに仕上がっている」と平間さんは太鼓判。

シーズンに入っても筋力トレを続け、スピード系の練習も交え体の切れを維持した。初戦は仙台育英戦だ。

滝川西の堀田将人主将は「簿記など4つの検定で1級」

f:id:summer-jingu-stadium:20170808080523j:image

チームの特徴は、「勉強時間がとても長い」と監督は語る。滝川市立である滝川西の校訓は「文武両道」。オフシーズンも検定取得への準備が課される。

なんと、選手宣誓を行う堀田将人主将は簿記検定など四つの検定で1級を所持している。(毎日新聞から)

日商・全商などわからないがスゴイ。

滝川西の三上竜輝選手は「会計学科で成績1位」

三上竜輝選手は会計学科で1位の成績を誇るという(毎日新聞から)。

試験前になると野球部で集まり、夜遅くまで緊張感あふれる勉強会が開かれる。
野球部メンバーは「勉強で培った集中力はプレーに反映される」と口をそろえる。

滝川西、春までは雰囲気が良くなかった

f:id:summer-jingu-stadium:20170808080408j:image

現チームの雰囲気は、今春まではそれほどよくなかった。下級生の未熟さに上級生がいらだつことも多く、雰囲気が悪化の一途をたどる時期もあったという。

それが変わったのは3月。きっかけは、3年生だけでミーティングを開き「自分たちはやるべきことを行えているか」「自分が後輩ならどんな先輩についていきたいか」を議論。結果、ボール磨きやトイレ掃除を率先するようになり、勉強も手を抜かずに好成績を残すことになった。

滝川西のベンチ入りメンバー一覧(名前・体格)

f:id:summer-jingu-stadium:20170808080435j:image

1 鈴木愛斗  3 右右 171 66
2 細矢翔平  3 右右 172 71
3 遊佐要友  3 右右 175 83
4 三上竜輝  3 右左 167 63
5 竹原陸   3 右右 170 68
(6)堀田将人  3 右右 172 76
7 佐野大夢  3 右右 176 83
8 平沢陸斗  3 右左 172 66
9 奥村翼   3 右左 173 76
10 高島泰都  3 右右 180 78
11 土田蓮   2 右右 175 62
12 高見聖人  3 右右 170 70
13 長谷川翔也 3 右右 180 81
14 池田宙夢  3 右左 179 85
15 草野龍哉  3 右左 178 77
16 渡部葵   3 右右 169 72
17 岩崎椋   3 右右 169 63
18 古川侑季  3 右右 174 64
※左から背番号、名前、学年、投打、身長、体重。カッコ内数字は主将。

北北海道代表の戦歴(最近10年間)

f:id:summer-jingu-stadium:20170808080408j:image

07年1回戦 ●駒大岩見沢1-7帝京(東東京)
08年1回戦 ○駒大岩見沢8-6下関工(山口)
2回戦 ○駒大岩見沢8-3盛岡大付(岩手)
3回戦 ●駒大岩見沢3-15智弁和歌山(和歌山)
09年1回戦 ●旭川大高0-2常葉橘(静岡)
10年1回戦 ●旭川実1-5佐賀学園(佐賀)
11年1回戦 ○白樺学園3-2鳥取商(鳥取)
2回戦 ●白樺学園7-8智弁和歌山(和歌山)
12年1回戦 ●旭川工8-9龍谷大平安(京都)
13年1回戦 ●帯広大谷3-4福井商(福井)
14年2回戦 ●武修館2-4八戸学院光星(青森)
15年1回戦 ●白樺学園3-4下関商(山口)
16年2回戦 ●クラーク記念国際3-5聖光学院(福島)

【スポンサードリンク】