高校野球【汗と涙】

俺たちの夏は終わらせない。

【衝撃】日大三・小倉監督と小倉優子が親戚と判明、 早実・清宮の107号を生観戦(vs八王子高校)

【知ってました?】日大三・小倉監督と小倉優子が親戚と判明

 
f:id:summer-jingu-stadium:20170809135056j:image

 

小倉優子、日大三・小倉全由監督と親戚と判明


f:id:summer-jingu-stadium:20170809135132j:image

日大三の小倉監督とタレント小倉優子は親戚・・・ という衝撃の事実。高校野球ファンの間では、 よく知られた事実だったのでしょうか?

 

小倉優子が清宮・早実vs八王子高校を観戦

 
f:id:summer-jingu-stadium:20170809135310j:image

週刊FLASH(2017年8月22日・29日号)によると、7 月28日に行われた早稲田実業と八王子高校の準決勝に、 あの小倉優子(ゆうこりん!)が観戦にやってきていた模様だ。

 

清宮幸太郎が、八王子の背番号1・米原大地から放ったのは、 高校通算最多タイの107本目の本塁打。その模様を、 小倉優子りんが長男と共に、2階席から見ていたという。 ちなみに、 ゆうこりんが神宮にやってきたのは試合開始後のことだったという 。

 

日大三はすでに敗れていたため、お目当ては「清宮」 だったのではないかと報じられている。

 

小倉全由監督のプロフィール


f:id:summer-jingu-stadium:20170809135401j:image

日大三の小倉監督、名前の読み方は(おぐら まさよし)と読む。1957年4月10日生まれ、千葉県の出身。 旧姓は「斉藤」。

 

日大三→日大経済学部卒業。関東一高を経て、 母校の日大三高の社会科の先生および硬式野球部監督。

 

小倉監督、過去には「ソフトパーマ」の髪型も


f:id:summer-jingu-stadium:20170809135310j:image

ウィキペディアによると、日大卒業後の1981年に関東一高野球 部監督に就任。一時、成績不振を理由に1988年に一旦監督を辞 任という形で退くが1992年12月に復帰。

 

辞任した際には練習場には一切、 出向かず髪型を角刈りからソフトパーマに変えるなどし野球から完 全に離れたという。

 

小倉監督は映画「仁義なき戦い」が大好きで有名


f:id:summer-jingu-stadium:20170809135309j:image

小倉監督は、『仁義なき戦い』が大好きで、 大学時代に母校でコーチをやっていた時は、毎日新宿昭和館で『 仁義なき戦い』の3本立てを観て母校に戻り、広島弁で「わりゃ! コラッ!」などと怒鳴りながらノックをしていたという。

 

今も日大三の選手たちに対して、同じように指導? しているのか気になるところだ。

 

小倉監督の甲子園成績(日大三)

日大三:出場14回・25勝12敗・優勝2回・準優勝1回

(春:出場5回・9勝5敗・準優勝1回/夏:出場9回・16勝7 敗・優勝2回)