高校野球【汗と涙】

俺たちの夏は終わらせない。

【都市伝説】甲子園のホームラン多すぎて「清宮ボール・飛ぶボール」とも噂。甲子園大会別本塁打数まとめ

【都市伝説】甲子園のホームラン多すぎて「清宮ボール・飛ぶボール」とも噂。甲子園大会別本塁打数まとめ

f:id:summer-jingu-stadium:20170814180836p:plain

 

99回甲子園、前半戦から「ホームラン」が数多く放たれる打撃戦が展開されています。

 

これまでの本塁打数は2006年の第88回大会の60本が最多ですが、これをはるかに上回る記録的ハイペースとなっています。最多記録の更新なるか!!

 

【目次】第99回甲子園、本塁打が最多記録ペースで量産中

f:id:summer-jingu-stadium:20170730180105p:plain

 

【スポンサード リンク】

 

ホームランの多い甲子園、15試合連続の量産ぶり

8/14() 、済美(愛媛)の亀岡京平内野手(3年)が四回、先頭で打席に入り、左中間へ大会第36号となるソロ本塁打。さらにその後も本塁打を放ち、37号に。

これで、今大会第4日の第1試合、広陵-中京大中京以来、15試合連続で本塁打が飛び出す量産ペースに。

 

ネットでは「甲子園、ホームラン多すぎ」と話題

ネット上では「この夏の高校野球、ほんとホームラン多いなぁ」という声が聞かれます。

 

これまでの記録は…

2006年の第88回大会の60本が最多。

1試合平均1.22本。

 

814日の試合終了現在で、

第99回大会は、

26試合で37本。

1試合平均1.42本。

 

このままのペースで本塁打が量産されれば、

大会(48試合)を通じて、

大会記録の68本(48試合×1.42本)

を記録する可能性も。

 

「甲子園で飛ぶボール・清宮ボール」が使われているとの都市伝説も

f:id:summer-jingu-stadium:20170731173109p:plain

選手たちの奮闘が記録につながっていますが、 

こんな都市伝説も

「今大会ホームランが多い理由は、清宮くんが出てきた時にホームランを量産してもらうために生産された「清宮ボール」が使われているからという都市伝説」もささやかれています。

 

甲子園で本塁打を放った選手にも失礼ですし、早実・清宮選手にも失礼な話ではあります。こんな都市伝説を生むほど、今大会は打撃好調です。

 

【スポンサード リンク】

 

甲子園・過去最多の大会ホームラン数は60本 

第88回大会(2006年)。従来の記録だった第66回(1984年)の47本を大幅に上回るなど、数々の本塁打記録を更新。

 

甲子園・本塁打の大会別ホームラン数

(ウィキペディアから計算)

  • 2005 48試合 32本 1試合平均0.66
  • 2006 49試合 60本 1試合平均1.22
  • 2007 49試合 24本 1試合平均0.48
  • 2008 54試合 49本 1試合平均0.90
  • 2009 48試合 35本 1試合平均0.72
  • 2010 48試合 26本 1試合平均0.54 
  • 2011 48試合 27本 1試合平均0.56 
  • 2012 48試合 56本 1試合平均1.16 
  • 2013 48試合 37本 1試合平均0.77 
  • 2014 48試合 36本 1試合平均0.75 
  • 2015 48試合 32本 1試合平均0.66 
  • 2016 48試合 37本 1試合平均0.77 
  • 2017 48試合 

 

99回甲子園・ホームラン一覧(本塁打・選手名)

1号:内野裕太(波佐見)

2号:吉本孝祐(彦根東)

3号:盛田秀(東筑)

4号:橋本圭介(済美)[ 7]

5号:亀岡京平(済美)

6号:小池悠平(前橋育英)

7号:飯塚剛己(前橋育英)

8号:飯島大夢(前橋育英)

9号:芦名望(木更津総合)

10号:伊藤康祐(中京大中京)

11号:中村奨成(広陵)

12号:佐藤勇治(広陵)

13号:中村奨成(広陵)

14号:福永奨(横浜)

15号:林晃汰(智弁和歌山)

16号:冨田泰生(智弁和歌山)

17号:福井章吾(大阪桐蔭)

18号:山田利輝(仙台育英)

19号:長谷川拓帆(仙台育英)

20号:川村啓真(日本文理)

21号:笠原遥也(日本文理)

22号:谷口嘉紀(神戸国際大付)

23号:谷口嘉紀(神戸国際大付)

24号:神野太樹(天理)

25号:神野太樹(天理)

26号:渡辺裕貴(三本松)

27号:吉村英也(下関国際)

28号:松本大輝(明桜)

29号:濱田太貴(明豊)

30号:茂木健(京都成章)

31号:佐藤弘教(東海大菅生)

32号:奥村治(東海大菅生)

33号:中澤樹希也(青森山田)

34号:中澤樹希也(青森山田)

35号:仲川俊哉(彦根東)

36号:亀岡京平(済美)

37号:亀岡京平(済美) 8月14日時点

 

【スポンサード リンク】

 

甲子園でホームラン多すぎとTwitterで話題 

f:id:summer-jingu-stadium:20170730180223p:plain

以下、ツイッター上で寄せられているコメント

 

  • 甲子園のボール中にスーパーボールでも入れてるんじゃない?ホームラン多すぎ 
  • 今年の甲子園ホームラン多すぎでしよw下手したら2006年を超える可能性すらあるw 
  • 今大会ホームランが多い理由は、清宮くんが出てきた時にホームランを量産してもらうために生産された「清宮ボール」が使われているからという都市伝説  
  • 担当がそろそろ、甲子園に置いてあるボールを入れ替えそうやな。明後日くらいから、ピタってホームランなくなるかもしれない。 
  • 今年の甲子園ホームラン多いからって、清宮ボールとか言ってる人たちって、清宮くんだけじゃなくて出場してる、選手たちも侮辱してることになってる、って気づいてないあたりアレ。

 

【過去にはプロで】ミズノ社長が謝罪 プロ野球、統一球問題 (日経)

2014/4/15 16:06

プロ野球の1軍公式戦で使用されている統一球が規定より飛びやすくなっている問題で、製造元のミズノの水野明人社長が15日、東京都内のホテルで記者会見し「私たちの不手際により、皆さまに多大なご迷惑をお掛けし、心からおわび申し上げます」と謝罪した。

日本野球機構(NPB)が開幕後にボールの飛びやすさを示す「反発係数」を検査した結果、規定より高い数値が出た。水野社長は原因として、ボールの芯を巻く毛糸が乾燥し、反発係数が上がったとの見方を示した。

今後は納品前の約2300ダースを選別して、早ければ22日をめどに適合品を納入したい考えを示した。水野社長は速やかに規定に適合する球の生産も開始し、5月上旬には安定供給が可能との見通しを述べた。〔共同〕

 

2013年には噂が】飛ぶボール?記録的本塁打ラッシュ

2013.8.9 (産経新聞)

大会開幕後7試合で12本塁打。試合数を大きく上回るペースで本塁打が量産されている。史上最多の大会通算60本が出た2006年に大会12号が出たのは9試合目(第3日)。次に多い56本を記録した昨年は16試合目(第5日)だった。今大会はこの2大会をしのぐスピード記録。

プロ野球は飛ぶ統一球問題が発覚した。ひょっとして高校野球も?

正解は「ノー」。 

甲子園の試合球165ダース(1980球)はすべて大会前に重量、大きさ、弾み具合の3項目を検査する。弾み具合は球を高さ4メートルから大理石の板に落とし、弾んだ高さが規定範囲内に収まるものが合格。弾みすぎる球はここで除かれる。

つまり甲子園に飛ぶボールは存在しない。

今大会の本塁打は、各校の中心打者が甘い球を逃さず、しっかりとらえた一打が多い。12本のうち3、4、5番のクリーンアップが打った本塁打は9本。ボールカウント別では2ストライクまで追い込まれた後の本塁打はなく、すべて第1または第2ストライクを逃さず打ったものだった。

球や用具に関係なく、純粋に積極的な打撃姿勢が生んだ好記録だと思う。(出崎敦史)

 

【スポンサード リンク】

 

甲子園・本塁打の大会記録など

  • 最高打率(8強以上)=7割2分7厘 古閑憲生(津久見=88年。11打数8安打)
  • 大会最多本塁打=5本 清原和博(PL学園=85年。5試合)
  • 1試合最多本塁打=3本 清原和博(PL学園=84年。対享栄)平田良介(大阪桐蔭=05年。対東北)
  • 大会最多安打=19 水口栄二(松山商=86年)
  • サイクル安打=林裕也(駒大苫小牧=04年。対横浜)まで5人。