【実況・写真】甲子園で1試合に満塁本塁打2本は初、済美 (愛媛) 7 – 12 盛岡大付 (岩手)

【実況・写真】甲子園で1試合に満塁本塁打2本は初、済美 (愛媛) 7 – 12 盛岡大付 (岩手)

f:id:summer-jingu-stadium:20170820090156p:plain

【目次】記事のあらすじ解説

【スポンサード リンク】

 

【スポンサード リンク】

 

観客動員数・済美 (愛媛) 7 – 12 盛岡大付 (岩手)

観客数 : 31,000

1試合で満塁本塁打2本=済美盛岡大付戦大会史上初・高校野球

8/19()  19日の済美盛岡大付の五回に、両チームが満塁本塁打を記録した。1試合で2本の満塁本塁打が出たのは大会史上初。盛岡大付は小林由伸内野手、済美は吉岡秀太朗外野手がそれぞれ放った。また盛岡大付の植田拓外野手は九回にソロ、延長十回に3ランを放ち、2打席連続本塁打。14日に青森山田の中沢樹希也外野手がマークして以来で、史上35人目(37度目)。今大会では4人目。

【スポンサード リンク】

 

【現地写真】済美 (愛媛) 7 – 12 盛岡大付 (岩手)

【現地写真】済美 (愛媛) 7 – 12 盛岡大付 (岩手)

【スポンサード リンク】

 

【現地写真】済美 (愛媛) 7 – 12 盛岡大付 (岩手)

【スポンサードリンク】