高校野球【汗と涙】

俺たちの夏は終わらせない。

【似てるww】横浜高校・増田珠と品川庄司(庄司智春)、楽天入団で「ミキティー!!」ww

横浜高校・増田珠と庄司智春が激似だと話題に

f:id:summer-jingu-stadium:20170830105120p:plain

 

2017年のドラフト会議の目玉

「横浜高校の増田珠」ですが、

誰かに似てるんだよな・・・

と思われる方も多いのではないでしょうか?

 

【スポンサード リンク】

 

ツイッター上では、

増田くんが品川庄司の「庄司智春」に似てるwww

という投稿がチラホラされています。

f:id:summer-jingu-stadium:20170830105237p:plain

 

笑顔が魅力の増田くん、

U18侍ジャパン日本代表にも選ばれ、

これからの活躍がますます期待されます。

 

増田珠、楽天入団で「ミキティー」に期待

f:id:summer-jingu-stadium:20170830105221p:plain

楽天に入団したら、

ぜひとも「ミキティー!!!!」(三木谷さん)と、

ヒーローインタビューで叫んで欲しいです。

f:id:summer-jingu-stadium:20170830105327p:plain

【スポンサード リンク】

 

【Twitterの声】増田珠と庄司智春が似てる

 

【Twitterの声】増田珠と庄司智春が似てる

 

増田珠のTwitterアカウントが話題

増田くんですが、U18日本代表のカナダ遠征の模様を自身のTwitterで投稿し、広陵の中村や早実の清宮などが映り込む模様が話題となっています。

 

【スポンサード リンク】

 

増田珠、身長が間違っていると記者に申告

f:id:summer-jingu-stadium:20170830105545p:plain

2017年夏、甲子園練習の後。

増田の周りに報道陣が集まり、

囲み取材が終わろうとしていた瞬間。

 

「ちょっと一言、いいですか?」

 

去ろうとするメディアを増田が止めた。

 

「自分の身長、ずっと185センチになっているのですが、そんなにないですよ。清宮君も180センチとかなのに。恥ずかしいので181センチでお願いします」

 

取材陣からは爆笑。こんなエピソードがありました。

 

増田珠が笑顔がトレードマーク

f:id:summer-jingu-stadium:20170830105120p:plain

横浜高校の増田は、神奈川大会新記録の4試合連発を含む5本塁打で聖地・甲子園に乗り込み、その笑顔に魅了された方も多いのではないでしょうか。体の前にバットを構え「こいやぁー!」と一声。白い歯が浮かび上がる姿、輝いていました。

 

【スポンサード リンク】

 

増田珠のプロフィール

f:id:summer-jingu-stadium:20170830105723p:plain

  • 1999年5月21日生まれ。
  • 長崎県出身。
  • 181センチ、83キロ。
  • 右投げ右打ち。
  • 稲佐小時代からソフトボールを始め、
  • 淵中時代は長崎リトルシニアに所属して投手兼中堅手。
  • 2014年U15侍ジャパンの主将兼4番も務めた。
  • 横浜高では1年春からベンチ入り。
  • 1年夏の県大会から中堅手レギュラー。
  • 今夏の甲子園は2年連続出場。
  • U18侍ジャパン日本代表

 

庄司智春のプロフィール

f:id:summer-jingu-stadium:20170830105651p:plain

  • お笑い芸人
  • 生年月日:197611
  • 血液型:A
  • 出身地:東京都
  • 趣味:野球鑑賞/筋トレ/マラソン
  • 特技:お尻でクルミを割る(ギネス記録を一時期保持していた)
  • 1995 NSC東京校 1期生

 

【スポンサード リンク】

 

 

増田珠がU18グループLINEの発案者!!

増田の発案で、U18のグループLINEを作ったそうです。

チームのムードメーカーですね。

 

U―18W杯】日本代表LINEで一丸 清宮主将が世界一宣言(東スポ)

22日に始動してこの日で3日目。チームの結束を生んでいるのが現代っ子の必須アイテム「LINE」だ。合流初日に横浜の増田珠外野手(3年)の発案でU18出場選手のためのグループLINEを作った。24日までに練習に合流している18人のメンバーが全員参加。清水、中村も合流する25日に招待する予定だという。

増田は「選手同士の連絡とかあると思ったので、もともとLINEを知っていた清宮とか安田(尚憲内野手=履正社3年)に言って作ろうとなったんです」と説明。

大阪桐蔭・藤原恭大外野手(2年)は「メンバー同士で写真を送り合ったりしています」と話し、大阪桐蔭の徳山壮磨投手(3年)は「それぞれが別の選手の部屋を回って記念撮影したのをLINEに上げてます」と明かした。「試合まで短いですから。チームとしてまとまるためにLINEを生かしながら、いろんな選手と話をするようにしています」(徳山)。