高校野球【汗と涙】

俺たちの夏は終わらせない。

【目指せ忍者】東海大菅生・新主将は田中幹也、監督から「サル」とニックネーム。父は東海大相模で主将

東海大菅生の新キャプテンは田中幹也

f:id:summer-jingu-stadium:20170831173033p:plain

田中幹也は「忍者」だ――

あるスポーツ新聞記者は、東海大菅生の田中幹也をこう表現した。

【スポンサード リンク】

 

「動き出しが速くスピーディーな身のこなし、クッション性の高いグラブさばきはもちろんのこと、何よりも光ったのは神出鬼没のポジショニングだ。

打った瞬間にヒット性と思われた打球を、この166センチ、61キロの小兵がいともたやすくさばいてしまう。本人も守備でこだわっている部分について、真っ先に「守備範囲の広さとポジショニング」を挙げている。」

 

2017年夏、日大三と早実を撃破し、甲子園ベスト4まで上り詰めた東海大菅生。

甲子園では「うますぎるショート」として話題となった2年生遊撃手の「田中幹也」、彼が東海大菅生の新キャプテンに就任した。

田中幹也のプロフィール

f:id:summer-jingu-stadium:20170831173231p:plain

  • たなか みきや
  • 2000(平成12)年11月28日生まれ
  • 神奈川県出身
  • 小2で軟式野球を始め、
  • 愛川東中時代は硬式の相模原シニアで遊撃手
  • 東海大菅生では1年夏からベンチ入り
  • 1メートル66、61キロ
  • 右投げ右打ち
  • 家族は両親と姉

【画像】東海大菅生の田中琢磨のTwitterでも紹介

【スポンサード リンク】

 

若林監督から「サル」と呼ばれる田中幹也

f:id:summer-jingu-stadium:20170831173033p:plain

東海大菅生の若林弘泰監督は

田中のことを親しみを込めて

「サル」と呼んでいるという。

「本当に感性というのかな、それが守備や走塁にも出ますよね。ポジショニング、球際の強さ、グラブさばきのうまさ……

今日も最後の打球なんか難しかったと思うんですよ。小玉との二遊間は高校生のなかでもトップのほうじゃないかな。安心して見ていられるので、守備からゲームを組み立てられます」

【動画】田中幹也の守備

忍者を目指す田中幹也

田中はインタビューに理想とする選手についてこう答えている。 

「ポジションは違うんですけど、広島の菊池涼介選手です。忍者みたいな速い動きは意識しています」

忍者????

【スポンサード リンク】

 

【動画】田中幹也は広島・菊池が目標

【動画】田中幹也選手の父は、東海大相模85年度の主将 田中茂

田中幹也の父・茂さんは、遊撃手として東海大相模で甲子園を目指した。2年連続8強で聖地には届かなかったが、当時の原貢監督(故人)のもと「野球は根性だ」をたたき込まれた。茂さんの1年先輩だったのが現在の若林正泰監督だ。 

東海大菅生の新キャプテンは田中幹也

f:id:summer-jingu-stadium:20170831173143p:plain