【正式発表】早実清宮はプロへ。記者会見はテレビ生中継は禁止。昼に進路表明

正式・早実清宮はプロへ!進路表明

f:id:summer-jingu-stadium:20170922063143p:plain

本日、ついにドラフト目玉の早実・清宮幸太郎が、記者会見を開き進路を表明。

正式にプロ志望を表明!!!

早実・清宮 プロ志望届を提出へ

以下、NHKが速報した。

09月22日 12時40分
高校通算最多とされる111本のホームランを打った注目のバッター、早稲田実業の清宮幸太郎選手が22日会見を開き、

「プロ野球志望届けを提出することを決めました」と述べ、プロ志望届を提出することを明らかにしました。

これは清宮選手が東京・国分寺市の高校で会見を開き明らかにしたものです。

この中で、清宮選手は「私、清宮幸太郎はプロ野球志望届を提出することを決めました」と述べて、近く東京都高校野球連盟にプロ志望届を提出することを明らかにしました。

【スポンサード リンク】

 

清宮の記者会見一問一答

――決断の時期は。

カナダから帰ってきたからすぐ決めました。

――誰に一番相談したか。

誰というのはあまりない。

――監督にはどのような言葉をかけられたか。

伝える時は「プロに決めました」と伝えさせていただきました。反応は笑顔で受け止めてくれました。

――ご両親は決断に当たってどのような反応だったか。

自分が選んだ道を応援してくれるということでしたので。

――印象に残っている言葉など。

特にないです。

――日本のプロ野球ですよね。

もちろんです。

――ドラフトでは競合が予想されるが。

なれるかどうか分からないので、自分を成長させてくれる球団に。

――憧れの選手は。

早実の先輩である王貞治さん。ずっとお会いしたり、プレーを見たり、憧れをもって野球をやってきた。868本を目指せるような選手になりたい。

――メジャーへの思いは。

自分の夢は変わっていない。プロの世界でも一つ一つクリアしていくことで、それにつながっていくという確信があるので、一つ一つ目の前のことを一生懸命取り組んでいければ。

【スポンサード リンク】

 

――どのような経験が一番決断につながったか。

2回ジャパンに選んでいただいたり、甲子園に出場したこと、ホームランの数を更新することができたこと。

――日本代表でプレーしたいか

やるからにはそこを目指してやっていかないといけない。

――こだわりたい数字

あんまりないですけど、早実の先輩の王さんの記録は目標になる数字です。

――日本でどういった成績を残して大リーグに挑戦したいか。

あんまり考えていなかったんですけど、ホームラン王になると言いましたけど、そこは自分の目標だと思っています。

――王さんの868本、意識しているか。

早実の先輩ですし、抜かさないといけないという使命感。やるからには王さんのような野球人になりたい。

――ずっと悩まれていた。プロを目指した理由を改めて。

野球に集中できる。自分の夢はプロ野球選手だったので、野球に集中できる環境を選びたいということでプロを選びました。

【スポンサード リンク】

 

清宮が「プロ入り」の意向をしめせば、10月26日のドラフト会議を前に、巨人など1位候補に挙げる各球団の面談が始まる見込みだ(スポーツ報知)。

【スポンサード リンク】

 

清宮、進路は「一番いい選択を」と語る

これまで、清宮は進路に関して「一番いい選択をできれば」と発言。U18W杯(カナダ)の大会中には、「たくさん声援をいただけるような選手になりたい」とコメントしていた。

帰国後には、父でラグビー・ヤマハ発動機監督の克幸氏(50)ら家族、学校関係者らと話し合い、意思を最終確認。克幸氏は、「会見が終わってから話す」とコメント。

清宮記者会見の時間は?テレビ生中継は禁止に

過去、早実では2006年に斎藤佑樹(早大現日本ハム)が会見を開き、進学を表明した。

学校関係者は「斎藤の時と同じような対応になる」と説明するが、今回は早実側の配慮で当時のようなテレビの生中継は禁止となった(スポーツ報知)。

【スポンサード リンク】

 

ただし、本日のテレビ番組予定には、各局番組が速報を予定している。

ミヤネ屋 早実清宮プロ決断か

2017922日(金)  1355分~1550

Nスタ 早実・清宮が進路表明ほか

2017922日(金)  1549分~1900

【スポンサード リンク】

 

みんなのニュース プロ?進学?清宮会見

2017922日(金)  1650分~1900

スーパーJチャンネル清宮選手が進路表明

2017922日(金)  1650分~1900

【スポンサード リンク】

 

斎藤佑樹の記者会見はテレビ生中継

f:id:summer-jingu-stadium:20170922063532p:plain

06年夏の甲子園優勝投手に輝いた早実・斎藤佑樹は同年9月11日、同校で会見。

約150人の報道陣を集め、民放キー局3局が生中継する中、

「家族や学校関係者と相談した結果、大学進学を希望します。4年間で成長したい。小さいころの夢だったプロへの気持ちはあります。投手として体を大きくして全体的なレベルアップをして、それから挑戦するのもいいと思った」と語った。

斎藤佑樹の記者会見での一問一答

――決断の経緯は。

昨日(10日)、家族と話し合った。甲子園やアメリカ遠征を通じて揺れた部分はあったけど、高校入学時から希望していた大学進学の気持ちは変わらなかった。両親は自分の意思が一番大事だと分かってくれていた。特に相談することはなく、両親も賛成してくれた。

――この夏の前と後で心境に変化はあったか。

夏の前まではただ純粋に甲子園優勝を目指していた。急にプロ野球という考えも出てきたが、まだまだ野球選手としても人間としても未熟だと思う。大学生活の4年間を通じて成長できたらいいなと思った。

――未熟な点とは。

投手としては(176センチ、70キロの)体を大きくして、全体的なレベルを1ランクでも2ランクでも上げたい。

【スポンサード リンク】

 

――4年間は回り道になるという不安はないか。

今、プロに入っても通用しないことは分かっているつもり。大学生活が野球だけでなくすべての面で成長させてくれるものになればと思う。4年後は小さいころから夢だったプロ野球選手を目標にしたい。

――駒大苫小牧の田中投手ら、今回、戦った選手たちとプロで対戦したい?

アメリカ遠征で、(甲子園で)戦ったメンバーと同じチームで試合できたのはうれしかった。4年後にそんなライバルたちとプレーしたい。 

早実から直接プロに入った選手

清宮が早実から直プロ入りとなれば、84年の板倉賢司(大洋3位)、上福元勤(巨人6位)以来34年ぶりとなる。

主な早実出身のプロ野球選手

  • 55年の榎本喜八(毎日)
  • 59年の王貞治(巨人)
  • 83年の荒木大輔(ヤクルト1位)
  • 11年の斎藤佑樹(日本ハム1位)
  • 16年の重信慎之介(巨人2位)らが早大経由で入団。

【スポンサード リンク】

 

プロ野球・セ・パ12球団ドラフト1位候補

広島ドラフト1位候補≫

清宮幸太郎内野手(18=早実)、中村奨成捕手(18=広陵)、鈴木博志投手(20=ヤマハ)

阪神ドラフト1位候補≫

清宮幸太郎内野手(18=早実)

DeNAドラフト1位候補≫

清宮幸太郎内野手(18=早実)、田嶋大樹投手(21=JR東日本)

巨人ドラフト1位候補≫

清宮幸太郎内野手(18=早実)、中村奨成捕手(18=広陵)、田嶋大樹投手(21=JR東日本)、東克樹投手(21=立命大)

中日ドラフト1位候補≫

清宮幸太郎内野手(18=早実)、東克樹投手(21=立命大)、田嶋大樹投手(21=JR東日本)、中村奨成捕手(18=広陵)

ヤクルトドラフト1位候補≫

清宮幸太郎内野手(18=早実)

【スポンサード リンク】

 

ソフトバンクドラフト1位候補≫

清宮幸太郎内野手(18=早実)

西武ドラフト1位候補≫

清宮幸太郎内野手(18=早実)、安田尚憲内野手(18=履正社)、清水達也投手(17=花咲徳栄)、田嶋大樹投手(21=JR東日本)

楽天ドラフト1位候補≫

清宮幸太郎内野手(18=早実)、安田尚憲内野手(18=履正社)、中村奨成捕手(18=広陵)、東克樹投手(21=立命大)

オリックスドラフト1位候補≫

田嶋大樹投手(21=JR東日本)

日本ハムドラフト1位候補≫

清宮幸太郎内野手(18=早実)

ロッテドラフト1位候補≫

清宮幸太郎内野手(18=早実)、田嶋大樹投手(21=JR東日本)

【スポンサード リンク】

 

早実清宮、進路表明。プロへ

【スポンサードリンク】