高校野球【汗と涙】

俺たちの夏は終わらせない。

【秋季優勝】日本ウェルネスの中原監督(元松商)、自動車営業マンで県内トップの過去あり

日本ウェルネスの中原監督(元松商)、自動車営業マンで県内トップの過去あり

 

監督と甲子園5 中原英孝監督 長野日大(長野)

 

2017秋季長野県大会を制したのは

日本ウェルネス。

 

創部2年目の日本ウェルネスは、

夏の甲子園に出場した松商学園、長野商業、上田西、佐久長聖を次々と撃破した。 

 

日本ウェルネスを率いるのは、中原監督。
そうあの松商学園を長く率いた名将である。


【試合結果】日本ウェルネス 3-1 佐久長聖


f:id:summer-jingu-stadium:20171001185438j:image

(秋季大会決勝戦)
ウェ102 000 000|3
長聖000 001 000|1

 

日本ウェルネス信州筑北はいつ開校?創部はいつ?


f:id:summer-jingu-stadium:20171001185508j:image

日本ウェルネス高等学園信州筑北キャンパスは、2015年9月に開校した通信制高校。


その年の4月に、松商学園で22年間、長野日大で10年間指揮を執り、春3回と夏8回、チームを甲子園に導き、長野県の高校野球指導者で最多の甲子園通算14勝を挙げた、名将・中原 英孝監督が就任。

 

日本ウェルネスの監督は中原英孝(元松商学園・長野日大) 

 

以下の記事を引用しながら

日本ウェルネス高校と、

中原監督のプロフィールを紹介したい。

 

記事は2016年6月時点。

日本ウェルネス信州筑北(長野) 中原英孝
楊順行  | スポーツライター
2016/6/28(火) 0:01

 

中原監督は甲子園通算14勝

甲子園通算14勝。長野のチームを率いて、もっとも勝ち星を挙げている監督が中原英孝。

1991年春、母校・松商学園の2度目の監督で準優勝、2008年春には長野日大でベスト8という実績は、90年代以降の長野県では突出している。

 

中原監督は長野日大を去り、日本ウェルネスに

14年の秋、長野日大を勇退。

「しばらくはのんびりしますよ。でも、まだまだ元気ですし、いつかは14勝から上積みするかもしれませんよ」

 

それから1年ちょっと。15年9月に日本ウェルネス信州筑北の監督として、現場に戻った。この春から、筑北野球部1期生の1年生を率いる。71歳を目前にして、指導は3校目になる。そんなベテランでも、初戦はさすがに気をもんだ。


「高野連に申請した加盟が、思いのほかすんなり認められまして。夏から参加のつもりが、春の大会から出られるようになった。ところが、試合の前日になっても試合用のユニフォームが届かないんです。前日の夜9時にようやく届いて、翌4月29日が初公式戦でした」

 

日本ウェルネス信州筑北は通信制高校

日本ウェルネスは、全国に拠点を持つ通信制の学校だ。過疎に悩む筑北村が、村おこしになればと誘致したのが、信州筑北校である。基本的に午前中は授業で、午後から練習というスタイル。

 

寮もあるが、生徒たちの多くは長野市や松本市などからの通学生だから、通信制とはいえ、その日常は一般の高校とほとんど変わりはない。


長野日大赴任当時は、生徒といっしょに寮に住み込んだ中原も、「さすがにトシだから(笑)、松本の自宅から通っています」


部員たちはほとんど県内出身だから、きっての名将・中原の監督就任を知り、進学したケースも多い。

 

松本シニア出身の河野健太郎主将もその一人で、「08年、(中原監督の)長野日大のセンバツを見に行きました。体験入学のときに"絶対に甲子園に行く"と話してくれた熱さにひかれました」と言う。確かに、熱い。

 

「違うよお、そうじゃねえだろう!」と身振り手振りで教えるその声は、71歳にして選手のだれより大きいのだ。中原は言う。

 

中原監督は池田町出身

「私の出身は、隣の池田町です。過疎に悩む筑北村ですが、もともとこのあたりは野球が盛んだし、私の母校である松商学園のOBも多いんです。

 

村長や教育長も、野球部じゃないが松商OB。ですから、なんとか期待に応えられればと引き受けました。なにより野球が好きですし、体も元気ですからね」

 

中原監督は自動車メーカーのセールスマン

村を挙げてのバックアップも心強い。筑北村は3村による合併のため、グラウンドや体育館は3カ所ずつあるし、JR西条駅近くの校舎は統合した小学校を再利用したものだ。

 

寮も改修中であり、いずれはゲートボール場を再利用した雨天練習場も作られる。部員が村民の農作業を手伝えば、収穫の農作物を大量に差し入れしてくれるという。


中原も、就任前から動いていた。持ち前の人脈で、大学野球部の合宿を誘致。なにしろ、夏は涼しい気候でグラウンドには恵まれているし、村内には宿泊施設も複数そろっているのだ。一チーム30人が10日間の合宿を張れば、地元にもたらすその経済効果は大きい。

 

そういえば中原は、若くして就任した松商学園の監督を一度離れたあと、大手自動車メーカーのセールスマンとして、何度か長野県トップになるなど、ばりばりの手腕を見せている。筑北村の営業マンとしては、もってこいかもしれない。

 

【動画】日本ウェルネスの中原監督のノック

 

 

監督と甲子園5 中原英孝監督 長野日大(長野)

監督と甲子園5 中原英孝監督 長野日大(長野)

 
松商ナイン1991年の快進撃?球児たちの15年?

松商ナイン1991年の快進撃?球児たちの15年?

 

 

【目次】記事のあらすじ