高校野球【汗と涙】

俺たちの夏は終わらせない。

【新チーム】早実野球部メンバー2017秋季大会ベンチ入り20名(出身中学、身長、体重)

【野村主将】早実野球部メンバー2017秋季大会(出身中学、身長、体重)

f:id:summer-jingu-stadium:20171009090834p:plain

2017年の夏が終わり、早実野球部の新チームが始動した。

 

今秋、清宮から主将を引き継いだのは1年生から不動の4番打者である「野村大樹」が就任。

 

スポーツ紙の取材に対して野村は、「清宮さんの後ろを打ってたときのほうが大変でした。主将の重圧はないです。毎年引退する3年生の方々からシャツに寄せ書きをもらうんですが、清宮さんが『迷ったら俺の背中を思い出せ』と僕のシャツの背中のど真ん中に大きく書いてくれたんです。今は壁にかけて寝る前に毎晩見ています」とコメントしています。

 

早実野球部2017秋季大会のベンチ入り20名のメンバーが選手名簿から判明しました。

背番号、学年、出身中学、身長・体重を紹介します。

数字:左は背番号、右は学年

 

【スポンサード リンク】

 

雪山幹太

1雪山幹太2 平野中学 170/73

神戸育ち・夏直前に投手に転向の二年生エース。打撃も昨夏以降に右から左へ転向。野村大樹 と二年生バッテリー「小さい頃から甲子園は『近くて遠い場所』だった」と語る。文武両道を志し、早実へ進学

野村大樹

2野村大樹2 同志社中学 172/81

兵庫県宝塚市出身。2006年夏、甲子園で早稲田実と駒大苫小牧の決勝を観戦。ハンカチ王子・斎藤佑樹(日本ハム)、田中将大(ヤンキース)両投手の投げ合いに感動。大阪・福島リトルシニアに所属し、U15日本代表。早稲田実に憧れ、実家を離れて上京。

【スポンサード リンク】

 

中川広渡

3中川広渡2 下京中学 173/80

京都市出身。1年だった清宮が活躍した一昨年の夏の甲子園を見て、進学。

山本樹聖

4山本樹聖2 早稲田実業 174/65

江本達彦

5江本達彦2 小平五中学 172/68

【スポンサード リンク】

 

野田優人

6野田優人2 早稲田実業 181/70

斎藤恵太

7斎藤恵太2 早稲田実業 174/79

横山優斗

8横山優斗2 鎌ヶ谷三中学 174/75

得意料理は「ポトフ」。千葉の八千代中央シニア出身。投げるのは左、書いたり食べたりするのは右。「利き腕は左で、利き手は右」と器用。下宿生活で自炊し料理が趣味。「ポトフが得意」。16年夏は投手でベンチ入り。

【スポンサード リンク】

 

石井豪

9石井豪2 八千代中学 179/77

赤嶺大哉

10赤嶺大哉2 上山中学 180/73

沖縄・那覇の上山中出身。中学は沖縄セルラースタジアムからすぐそば。

伊藤大征

11伊藤大征1 本山中学  170/70

池田徹

12池田徹2 平戸中学 183/82

【スポンサード リンク】

 

板谷竜太

13板谷竜太 天沼中学 167/73

毛塚悠伸

14毛塚悠伸2 本所中学 178/72

佐久間優毅

15佐久間優毅2 早稲田実業 180/70

【スポンサード リンク】

 

茅野真太郎

16茅野真太郎1 上諏訪中学 167/68

長野県の諏訪ボーイズ出身の茅野真太郎1年生が背番号16で秋季大会ベンチ入り。上諏訪中学出身。体格は167/68(選手名簿)

長谷川航大

17長谷川航大1 国分寺台西中学 175/77

進藤佑太

18進藤佑太2 早稲田実業 165/61

【スポンサード リンク】

 

生沼弥真人

19生沼弥真人1 八幡中学 180/82

東海林碧波

20東海林碧波1 前原中学 192/76

早実の背番号20、東海林碧波1年生。前原中学出身。192/76という体格。左腕。今後に注目したい。

【スポンサード リンク】

 

【目次】選手プロフィール