高校野球【汗と涙】

俺たちの夏は終わらせない。

【注目投手】中央学院の大谷拓海、我孫子の二刀流(4番・投手)、最速145キロ

【注目投手】中央学院の大谷拓海、我孫子の二刀流(4番・投手)、最速145キロ


f:id:summer-jingu-stadium:20171026100739j:image

注目の選手が現れた。千葉・中央学院の投手で4番の「大谷拓海」だ。今後、「安孫子の二刀流」という愛称でブレイクする可能性がある。

 

2017年秋季関東大会で、夏の甲子園を制覇した花咲徳栄に11安打7四死球を許しながらも勝利した。最速145キロ。打っては高校通算22ホームラン(17年秋季大会時点)。

 

関東大会をついに制覇。

選抜当確となり、今後全国区で注目される選手となるだろう。

女房役の池田翔捕手の評価


f:id:summer-jingu-stadium:20171026100806j:image

「闘志を前面に出す力強いタイプ」
「時に集中打で大量失点をしてしまう癖がある」

中央学院の大谷拓海のプロフィール

中学:船橋リトルシニア
高校:中央学院
2000年7月13日生まれ
千葉県印西市出身

中央学院の大谷拓海、大注目