高校野球【汗と涙】

俺たちの夏は終わらせない。

【高校野球】21世紀枠候補校、宮崎県は「福島」を推薦(2018選抜甲子園)

【高校野球】21世紀枠候補校、宮崎県は「福島」を推薦(2018選抜甲子園)


f:id:summer-jingu-stadium:20171108090306j:image

 県高野連は6日、来春の第90回選抜高校野球大会の「21世紀枠」県候補について、秋の県大会のベスト8入りを果たした県立福島(串間市)を推薦したと発表した。13日に同校で表彰状が授与される。

 文武両道を実践するため平日は2時間という短い練習時間で質の高い工夫をした内容で補い、九州大会で九州学院(熊本)を破った都城東との県予選・準々決勝では破れたものの、白熱した戦いをみせた。これまで九州大会への出場経験はないが、18年ぶりの県大会ベスト8進出が評価された。また、部員は地域の祭りや清掃活動などに参加するなど、地域とのつながりが強いことなども推薦理由となった。

 九州・沖縄各県の「21世紀枠」推薦校8校は12月15日に1校に絞られる。来年1月26日の選考委員会で、全国9地区の各候補の中から出場3校が選ばれる。