高校野球【汗と涙】

俺たちの夏は終わらせない。

【試合実況】創成館5-1おかやま山陽・明治神宮大会・高校野球(2017)

【試合実況】創成館vsおかやま山陽・明治神宮大会・高校野球(2017)

f:id:summer-jingu-stadium:20171110080133p:plain

おかやま山陽は、初出場した夏に続き、秋の明治神宮大会も初の舞台となる。中国大会決勝は終盤の2イニングで8点差を追いつき、延長の末に勝利した。
森下、井元の3、4番が今夏の甲子園からの主軸。左打ちの森下はバットコントロールが巧みで、右打ちの井元はパンチ力がある。集中打が持ち味の打線だ。右腕の有本は回を追うごとに調子を上げる。

初出場の創成館(長崎)は、左腕の川原ら、試合を作れる投手が複数いるのが強み。打線も、派手さはないが中堅方向を中心にコンパクトに打ち返す打撃を徹底し、つながりが良い。

【スポンサード リンク】

 

創成館vsおかやま山陽

【スポンサード リンク】

 

【スポンサード リンク】

 

【スポンサード リンク】

 

【目次】