高校野球【汗と涙】

俺たちの夏は終わらせない。

【試合実況】明徳義塾5-3中央学院・明治神宮大会2017(高校野球)

【試合実況】明徳義塾5-3中央学院・明治神宮大会2017(高校野球)

f:id:summer-jingu-stadium:20171111062654p:plain

明徳義塾の市川、中央学院の大谷。両エースの投げ合いに注目だ。市川は右横手から140キロ超の直球を投げ、四国大会の3試合をすべて完投して2失点。制球も安定し、大量失点の心配はない。大谷は身長180センチ、体重78キロの体格で、フォークが武器。安打を打たれても大崩れしない粘り強さもある。打力では4番谷合ら今夏の甲子園経験者が残る明徳がやや上か。

注目は、千葉・中央学院の大谷(二刀流)

投手で4番の「大谷拓海」、2017年秋季関東大会で、夏の甲子園を制覇した花咲徳栄に11安打7四死球を許しながらも勝利した。最速145キロ。打っては高校通算22ホームラン(17年秋季大会時点)。我孫子の二刀流として名を広めそうだ。

 

  • 中学:船橋リトルシニア
  • 高校:中央学院
  • 2000年7月13日生まれ
  • 千葉県印西市出身

【スポンサード リンク】

 

明徳義塾vs中央学院

【スポンサード リンク】

 

【目次】