高校野球【汗と涙】

俺たちの夏は終わらせない。

【注目打者】日本航空石川・上田優弥「能登の怪物」、185センチ・97キロで迫力満点。

【注目打者】日本航空石川・上田優弥、能登の怪物、185センチ・97キロで迫力満点。

f:id:summer-jingu-stadium:20171112064255p:plain

日本航空石川に注目の打者が現れた。上田優弥、身長185センチ・体重97キロの「能登の怪物」だ。明治神宮大会時点では、高校通算24本塁打。守備はレフトを守る。

 

日本航空石川は、夏の甲子園2回戦では、優勝した花咲徳栄(埼玉)に39で敗れた。中村監督は「もっとバッティングを磨かないと甲子園では勝てない」と痛感。新チームでは「来夏の全国制覇」を目標に定め、「打ち勝つ野球」の旗印を掲げた。「140キロ台のボールを打ち返せるチームになろうと鍛えてきた。全国トップレベルのピッチャーを打っていきたい」。練習時間の7割を打撃練習に費やし、全国の地区大会を勝ち抜いてきた強豪が集う明治神宮大会に臨んでいる。

上田優弥のプロフィール・出身中学など

f:id:summer-jingu-stadium:20171112064349p:plain

兵庫県・伊川谷中学

185センチ、97キロ

左投・左打ち

【目次】記事