高校野球【汗と涙】

俺たちの夏は終わらせない。

【契約金・年俸】北海高・阪口皓亮、横浜DeNAと契約金5000万円、年俸600万円で仮契約(ドラフト)

【契約金・年俸】北海高・阪口皓亮、横浜DeNAと契約金5000万円、年俸600万円で仮契約(ドラフト)

f:id:summer-jingu-stadium:20171114090038p:plain

DeNAからドラフト3位指名を受けた北海高・阪口皓亮投手(18)が11日、札幌市内で入団交渉に臨み、契約金5000万円、年俸600万円(金額はいずれも推定)で仮契約。

女手一つで育ててくれた母・京子さん(43)が同席「(プロの世界が)近づいてきているなと実感している」と心境を明かした。契約金の使い道については「母にほしい物を買って、自由に使ってほしい」と語った。

「3年以内に新人王を取って、いずれは沢村賞を」と、大谷が取っていないタイトルを目標に掲げた。「格上だけど、いつかは超えられるような投手になりたい」。“大谷超え”へ、一歩ずつプロの道を歩む。

阪口 皓亮(さかぐち・こうすけ)

1999年8月15日、大阪市生まれ。18歳。三軒家東小2年から三東ベアーズで野球を始めた。北海高では2年春にベンチ入り。今夏の甲子園初戦では自己最速の148キロをマークした。186センチ77キロ。右投げ左打ち。家族は母と兄、妹。