【高校野球】21世紀枠候補校、神奈川は「鎌倉学園」を推薦(2018選抜甲子園)

【高校野球】21世紀枠候補校、神奈川は「鎌倉学園」を推薦(2018選抜甲子園)

f:id:summer-jingu-stadium:20171117200459p:plain

神奈川県の21世紀枠は「鎌倉学園」が推薦された。鎌倉学園は、秋季大会・準々決勝で横浜高校で15-8で下している。

f:id:summer-jingu-stadium:20171117200522p:plain

秋季高校野球神奈川県大会

準々決勝

鎌倉学園15―8横浜=8回コールド

鎌倉学園が準々決勝で、名門・横浜にコールド勝ちし4強に進出した。

初回に2点を先制されるが、その裏、中野雅大(2年)の左中間への満塁弾で逆転に成功すると、1点差に迫られた3回には新倉将大(2年)の左越えソロ本塁打などで2点を加えて突き放し、5回まで5点リードした。

8回に3点を失い同点に追いつかれるが、その裏、無死一塁から新倉の右中間三塁打で勝ち越すと、相手投手の乱調につけ込み最後は2死満塁から打者一巡して再び打席に入った新倉が右越えに2点二塁打。一挙7点を挙げコールド勝ちした。

春15度、夏17度の甲子園出場を誇り、春3度、夏2度優勝の名門・横浜に対して、鎌倉学園は“古豪”と呼ばれる。

【スポンサードリンク】