【訃報】福岡大大濠の田中國明総監督が死去(75歳)、バスケ部の名門

【訃報】福岡大大濠の田中國明総監督が死去75歳、バスケ部の名門

バスケットボールの名門・福岡大大濠の田中國明総監督が死去。享年75歳。福岡県田川市生まれ。飯塚商高~国士舘大。卒業後に、福岡大附属大濠。無名校を全国屈指のバスケットボール強豪校に育てたあげた。2008年には退職し、現在は総監督としてベンチ入りしていた。



「スポンサーリンク」

関連記事:加藤廣志が死去、能代工業バスケ部元監督

能代工業高校バスケットボール部を率いて33度の全国制覇を成し遂げた元監督の加藤廣志(かとう・ひろし)氏が3月4日午後1時20分、肺腺がんのため能代市の病院で死去した。80歳。高校バスケットボールを題材としたスラムダンク中に登場する「山王工業高校」のモデルとされるのが能代工業。

【スポンサードリンク】