【注目選手】林晃汰、智弁和歌山「歴代でも1,2位」と高嶋監督。右肘骨折の怪我から完全復帰!

【注目選手】林晃汰、智弁和歌山「歴代でも1,2位」と高嶋監督。右肘骨折の怪我から完全復帰!

甲子園で春夏合わせて歴代最多64勝を挙げている智弁和歌山の高嶋仁監督(71)。智弁学園(奈良)時代の3度を含め、今回で37度目の出場となる。そんな高嶋監督が「長打力は(智弁和歌山の)歴代でも1、2位」と大きな期待を寄せるのが、林晃汰内野手(2年)だ。

【スポンサード リンク】


高校通算29本塁打の主砲は、昨秋の近畿大会は右肘疲労骨折で欠場したが、見事に復活。

「大阪桐蔭を倒すのが優勝と一緒ぐらいの目標」と雪辱を誓った。

戦力は十分そろっている。プロ注目の最速144キロ右腕・平田龍輝(2年)も素晴らしい。

打倒 大阪桐蔭に燃える智弁和歌山。部員22名の少数精鋭チームが選抜高校野球 優勝を目指す。

センバツ富山商業戦

【スポンサードリンク】