【特別な日】楽天vs中日が倉敷で3月11日に試合!星野監督の故郷で

楽天vs中日が3月11日に試合!星野監督の故郷・倉敷で


【スポンサード リンク】


特別な日になりそうだ。

2018/03/11(日)オープン戦

東北楽天ゴールデンイーグルス

vs

中日ドラゴンズ

倉敷

13:00 試合開始

星野仙一氏に倉敷市文化章 郷土愛強く

2017.10.14 09:34
産経新聞

倉敷市は平成29年度の同市文化章を、選手、監督としてプロ野球で活躍し、今年1月に市出身者では初の野球殿堂入りをした星野仙一氏(70)=現・楽天球団副会長=に贈ることを決めた。11月3日に同市役所で贈呈式を行う。

星野氏は地元の倉敷商高、明治大を経て、中日でエース投手として146勝34セーブをマークし昭和49年には沢村賞を獲得。“闘将”と呼ばれた監督時代は中日と阪神で計3度リーグ優勝。楽天では平成25年に初の日本一を達成した。

【スポンサード リンク】


郷土愛が強く、率いた3球団とも倉敷マスカットスタジアム(同市)での秋季キャンプを実現させ、郷里の野球少年にプロ選手と身近に接する機会をつくり、夢を与えた。

楽天は現在も毎年秋には同球場でキャンプ、春にはオープン戦で複数の試合を行っている。

同文化章は昭和23年、文化やスポーツの発展に功績があった市民らをたたえるために創設。受章者は星野氏で74人目。

【スポンサードリンク】