【注目選手】花咲徳栄・井上朋也、元日本代表で世界一の逸材!スーパー1年生

花咲徳栄・井上朋也、元日本代表で世界一の逸材!

第99回夏の甲子園を制した花咲徳栄に、1年生ながら春季大会からベンチ入りしている逸材がいる。

怪物・井上朋也(1年生)だ。

2017世界少年野球大会では日本代表。日本代表メンバーには、智弁和歌山で1年生ながらベンチ入り活躍を見せている話題のスーパー1年生・細川凌平と同じチームで戦い、世界一に輝いた。 中学時代は、名門・生駒ボーイズの中軸。

春季大会ではすでに1年生ながら2本のホームランを放つなど、その才能を開花させている。

注目を集める関東大会の専大松戸戦では、逆転のきっかけを作る2ランを放つ活躍!今後ブレイクすること間違いなしだ。


「スポンサーリンク」

『こんな先生はいないぞ』って言われて花咲徳栄へ入学

大阪・四條畷中出身。中学時代は生駒ボーイズ(奈良)で活躍しボーイズリーグの日本代表に選出されレギュラーを務めた逸材だ。

生駒ボーイズの監督と(花咲徳栄の)岩井監督が大学(東北福祉大)の先輩、後輩で、岩井監督が埼玉から大阪まで何度も通ってくださって。『こんな先生はいないぞ』って言われて、花咲徳栄への入学を決めました」という。

昨夏は甲子園のスタンドで2試合、花咲徳栄の試合を観戦。本塁打が早くも通算5本目。チームの先輩にはプロ注目でこの日も通算52号を放った野村佑希外野手がいるが「野村さんを抜いて卒業までに80本ぐらい打ちたい」と語る。

「スポンサーリンク」

2017世界少年野球大会 ジャパンチーム役員、選手名簿

中学時代は日本代表で世界一!



「スポンサーリンク」

所沢商業-花咲徳栄戦での本塁打

【スポンサードリンク】