【試合レポート】関東一vs駒大高校 春季東京大会|2018年4月7日(土)

【試合レポート】関東一vs駒大高校 春季東京大会|2018年4月7日(土)

春季東京大会2018、関東一と駒大高校の一戦が江戸川区野球場で行われた。駒大はチアリーダーが駆けつけ、関東一は多数の応援団。センバツ高校野球大会の興奮がさめやらぬ高校野球ファンも多数押しかけている。

関東第一・石橋康太、2年夏は4試合連続本塁打!

東京に注目を集めるスラッガーがいる、関東一高の石橋康太だ。2017年夏の予選では、4試合連続ホームランを放ち、話題となった。名門・関東一高では、1年春からベンチ入り。2016夏の甲子園では、広島新庄戦に「5番・一塁」で先発出場し、日本ハムの堀から2安打を放っている。その後、左膝の半月板を損傷し、2016年12月に手術を受けた、体幹を鍛えて再起。

「スポンサーリンク」

試合レポート



「スポンサーリンク」

【スポンサードリンク】