【史上最強打線】健大高崎、レギュラー陣の通算本塁打は200本以上!山下航汰に注目せよ

【史上最強打線】健大高崎、レギュラー陣の通算本塁打は200本以上!山下航汰に注目せよ

「機動破壊」で有名な群馬・健大高崎が、史上最強打線で関東大会に乗り込む。なんとレギュラー陣の通算本塁打数は「200本超」。青柳監督は「歴代最強クラスの打線」と評価している。春季群馬大会では、打線が爆発。5試合計64安打を放ち、43得点を挙げるなど圧倒的なパンチ力を持っている。

「スポンサーリンク」

関東大会初戦で東海大甲府と激突!

第70回春季関東地区高校野球大会は19~23日、千葉県袖ケ浦市営球場などで行われ、6年ぶりに春の群馬県予選を制した健大高崎と準優勝の関学附が各都県の強豪校と対戦する。両校とも大会2日目、20日の2回戦が初戦となり、健大は東海大甲府(山梨2位)、関学附は常総学院(茨城1位)と戦う予定だ。

健大高崎・山下航汰、ドラフト候補!高校通算80本塁打目指す

ドラフト注目の逸材は、山下航汰だ。2017年末時点での高校通算本塁打数は、54本。2017年の選抜甲子園では、大会タイ記録となる2本の満塁弾。17年夏県大会でも大会新記録の5本塁打を放った。「50本が目標でしたが、60、70、80本と打っていければ」と語っている。

「スポンサーリンク」

【メンバー】健大高崎のスタメン(vs関東学園大付)

左 山下航汰③羽曳野B
右 亨保駿③宝塚B
二 大越弘太郎③横浜南B
三 高山遼太郎③前橋中央B
捕 大柿廉太郎③小山B
遊 辻憲伸②桑員B
一 嶋本翼③阪神B
中 今井佑輔③岐阜中央B
投 橋本拳汰①桑員B

【メンバー】健大高崎スタメン(vs前橋育英)

左 山下航汰③羽曳野B
遊 小林大介③津B
二 大越弘太郎③横浜南B
三 高山遼太郎③前橋中央B
捕 大柿廉太郎③小山B
右 亨保駿③宝塚B
一 嶋本翼③阪神B
中 今井佑輔③岐阜中央B
投 吉田翔②深谷中央B

【スポンサードリンク】