高校野球における不祥事処分2017(仙台育英、我孫子東、横須賀、東稜、高岡向陵、静岡農等)

高校野球における不祥事処分2017(仙台育英、我孫子東、横須賀、東稜、高岡向陵、静岡農等)

日本学生協会は12月19日に開いた審査室会議で、高校16件、大学1件の不祥事を決めた。

複数の硬式野球部員による飲酒、喫煙行為が発覚した仙台育英(宮城)の佐々木順一朗監督(58)が退職する。

また、部員への不適切行為があった暁星国際(千葉)の監督は、12月4日から6カ月の謹慎となった。同監督はすでに退職した。

<学生野球協>高校17件、大学1件の不祥事処分

12/19(火) 19:34配信 毎日新聞

日本学生野球協会は19日に東京都内で開いた審査室会議で、仙台育英(宮城)のほか高校16件、大学1件の不祥事処分を決めた。中学生を練習
に参加させた市川越(埼玉)は、監督と顧問が11月24日から1年の謹慎となった。暁星国際(千葉)の監督(当時)は部員への不適切行為が
あったとして今月4日から6カ月の謹慎。九州国際大は、未成年の部員による飲酒、喫煙で、11月29日から3カ月の対外試合禁止になった。

他の高校の処分は次の通り。(肩書は当時)

【対外試合禁止】
我孫子東(千葉) 部員の窃盗=11月7日から3カ月
横須賀(静岡) 部員の盗品授受=9月1日から7カ月
東稜(京都) 部員の部内暴力=11月18日から6カ月
高岡向陵(富山) 部員の部内暴力=11月20日から6カ月
静岡農(静岡) 部員の部内、部外いじめ=11月22日から3カ月
校名非公表 部員の人権侵害行為=期間非公表
【スポンサード リンク】



【謹慎】
北海道栄(北海道)の監督 部外暴力=11月17日から3カ月
焼津中央(静岡)の監督 部内暴力、報告遅れ=10月31日から6カ月
京都広学館(京都)のコーチ2人 部内暴力=11月8日から3カ月
おかやま山陽(岡山)の部長 部内暴力=12月5日から3カ月
桑名北(三重)の監督 部内暴力=11月16日から6カ月
早稲田摂陵(大阪)の監督 部内暴言=12月7日から3カ月
浦和実(埼玉)の監督 部内暴力=12月1日から3カ月
静岡農(静岡)の監督 部内暴力、暴言=11月18日から1カ月

【スポンサードリンク】