選抜優勝候補の明徳義塾エース市川「大阪桐蔭」と対戦したい

明徳義塾エース市川、どこと対戦したい?「大阪桐蔭」

センバツ優勝候補の明徳義塾。

「どこと対戦したい?」

この質問に、神宮王者のエースは即答した。

「大阪桐蔭です」

明徳義塾(高知)の右腕市川は「強い相手ほど燃えるんです。投手も良くて打者もそろっている桐蔭に勝って、優勝したい」と力を込めたという(朝日新聞から)。

優勝候補 明徳義塾、馬淵監督手応え

昨秋の明治神宮大会で優勝。秋の全国王者として選抜大会に乗り込むのが明徳義塾だ。02年夏に選手権大会を制したが、春の頂点は悲願だ。

「当然、狙いにいく」。甲子園に6季連続で臨む馬淵監督の口調に自信がにじむ。エース市川は昨夏も聖地のマウンドに立ち、谷合は4強入りした一昨年夏に1年生で主軸を経験。

捕手で4番の古賀(現ヤクルト)を擁した2年前のチームより、同監督は「総合力は上」と言い切る。最速145キロの右腕、市川も「まだ選抜の優勝がないので、みんなで取りにいく」。まずは馬淵監督に節目の甲子園50勝目をプレゼントする。

【スポンサードリンク】