東大卒・宮台康平がついにプロ初登板へ!横浜DeNA戦で

東大卒・宮台康平がついにプロ初登板へ!横浜DeNA戦で

日本ハムのドラフト7位・宮台康平(東大出身)が、早ければ3月23日(金)のイースタン・リーグ、DeNA戦(鎌ケ谷)で「プロ初登板」に臨むことが判明した。

投げては最速150キロ、現役で法学部に進んだ文武両道の左腕。プロ入りは東大史上6人目の逸材。

伊藤投手コーチは「力みなく投げて、ストライクも多かった」と評価。「鎌ケ谷での6連戦の後半で投げるかもしれない」と23~25日のDeNA3連戦での中継ぎ起用を示唆した。

宮台康平の年俸・契約金

契約金2500万円、年俸750万円で仮契約した。

宮台康平のプロフィール

【生年月日】 1995年7月1日
【身長・体重】 178センチ、83キロ
【投打】 左左
【出身地】 神奈川
【球歴】 湘南高校

宮台と同じ湘南高校・大久保が東大合格

湘南高校野球部エースの大久保英貴が、東大に合格した。旭が丘中→湘南高→東京大と父親の歩んだ道を完コピした。「もう一度野球を全力でやろうと思います。」とTwitterで語っている。

【スポンサードリンク】