大阪桐蔭・藤原恭大、右膝ケガでセンバツ間に合うか?

【ドラフト候補】大阪桐蔭・藤原恭大、右膝をケガ

2017年末、台湾遠征した大阪桐蔭ナイン。

実はドラフト注目の藤原が出場していなかった。

何かあったのか?と思った高校野球ファンも多いだろう。

実は右膝を痛めていたという。怪我は完治していない。

高校野球・練習試合、大阪桐蔭19-0関西学院」(3月8日、関学大グラウンド)

ドラフト1位候補の大阪桐蔭藤原恭大外野手(2年)は、昨年10月に痛めた右膝が完治せず、関西学院戦は先発から外れた。

八回1死一塁で代打で出場し、二ゴロ併殺打だった。「センバツまでに、どれだけ(右膝の)状態を上げていけるか。MAXまではいけない。7、8割でどれだけできるかだと思う」と、慎重に見通しを話した。

【スポンサードリンク】