侍ジャパン先発は千賀、故郷愛知に凱旋!オーストラリア戦

侍ジャパン先発は千賀、故郷愛知凱旋!オーストラリア戦

侍ジャパン オーストラリア戦の初戦先発は千賀に決まった。千賀は「大事な試合。今後にもつながる1歩目。流れをつくる投球ができれば。腕を思い切り振って、ストライクゾーンに投げる」と気合十分。予定は2イニング。

昨年のWBCで「世界の千賀」と世間を驚かせた投球を、故郷愛知で見せる。

稲葉監督の記者会見一問一答

-どんな戦いを

 稲葉監督 今回はトップチームのメンバーと、これから見てみたい若い選手のバランスを考えたチーム。ずっと言っていますパワーとスピード、これを持ち合わせた選手もいれば、スピードのある選手、パワーのある選手もいる。バランスを考えました。スピード&パワーをしっかりと出せるように戦っていきたい。

 -投打のキーマンは

 稲葉監督 キーマンと言うと、これからジャパンのチームづくりとしては、すべての選手がキーマン。これからどう成長していくか楽しみですし、見ていきたい。あえて誰とは言いません。すべてのプレーヤーがキーマンです。

 -相手チームの印象は

 稲葉監督 ピッチャーもバッターもパワーが非常にある。特に打撃陣は非常に打率の高い打者、長打を打てる打者が非常に多い印象。ピッチャーもある程度ゾーンの中で動かしながら、コントロールというよりパワーで抑えてくるイメージです。

 -第1戦の予告先発は

 稲葉監督 千賀投手です。彼は国際経験もありますし、トップチームの初戦としてしっかりと彼に投げてもらいたい。任せたい。

【スポンサードリンク】