【不祥事】精華高校(大阪)野球部、夏の南大阪大会出場できず!3年生暴力で

【不祥事】精華高校(大阪)野球部、夏の南大阪大会出場できず!上級生暴力で

日本学生野球協会は5月11日、審査室会議で高校10件の不祥事の処分を決めた。

広島商業

6度の全国選手権優勝経験がある広島商について、部室の掃除をさぼっていたことを巡って4月に3年生4人が2年生5人に腹や背中を蹴るなどしたとして、4月20日から7月6日まで対外試合禁止処分とした。

「スポンサーリンク」

神村学園

神村学園(鹿児島)では昨年4月から今年3月までの間に当時の2年生3人が1年生14人に対し、寮内の態度が悪いことなどを理由に頭突きなどをしたとして、4月3日から7月6日まで対外試合禁止処分とした。両校は夏の全国選手権地方大会には出られる。

精華(大阪)

精華(大阪)も4月に3年生5人が2年生2人にバットのグリップ側で頭をたたくなどしたとして対外試合禁止3カ月の処分となったが、夏の南大阪大会には出られない。
広島商、神村学園との処分の差について、日本高校野球連盟の常本明・審議委員長は「精華の加害者は3年生10人のうちの半分。半分の上級生が個別の下級生に暴力を振るうことはよろしくないと判断した」と説明した。

「スポンサーリンク」

【対外試合禁止約3カ月】

神村学園=4月3日から7月6日、部内暴力

広島商=4月20日から7月6日、部内暴力

精華=4月16日から7月15日、部内暴力

【同1カ月】

小倉(福岡)=4月7日から、部内での部員の行き過ぎた指導(暴力なし)

酒田南(山形)=4月13日から、部内暴力

「スポンサーリンク」

【無期謹慎】

校名、県名非公表の顧問=顧問の人権侵害

【謹慎3カ月】

金沢龍谷の監督=4月4日から、監督の部内暴力、暴言

高知の部長=4月23日から、部長の報告遅れ

鳥羽(京都)の部長=5月9日から、部長の部内暴力、暴言

【同1カ月】

希望が丘(福岡)の監督=4月6日から、監督の新入生徒練習参加規定違反

【スポンサードリンク】