【センバツ展望】優勝候補は創成館・大阪桐蔭・明徳義塾が軸(選抜2018)スポーツ紙の評価(A/B/C)は?

【センバツ展望】優勝候補は創成館・大阪桐蔭・明徳義塾が軸。スポーツ紙の評価(A、B、C)は?

センバツ高校野球2018の展望をまとめる。

優勝候補は、投打に全国トップレベルの戦力を誇る大阪桐蔭が軸となる。その大阪桐蔭を、明治神宮大会で破った創成館は投手層がぶ厚く、攻撃も多彩である。また、明治神宮大会を制した明徳義塾もかたい野球で優勝候補に名をつらねる。また、東海大相模は秋にエース斎藤を負傷で欠きながらも関東大会4強と底力を見せている。
【スポンサード リンク】


大阪桐蔭が優勝候補筆頭か

大阪桐蔭の西谷浩一監督は「去年のOBが頑張ってくれたおかげで、優勝を重ねるチャンスをもらえた。簡単ではないけど、全員で力を合わせて頑張りたい」と語っている。

大阪桐蔭のメンバーでは、柿木蓮投手、横川凱投手、中川卓也内野手、根尾昂内野手、山田健太内野手、藤原恭大外野手など、ドラフト候補が揃っている。

大阪桐蔭の根尾のスター性に注目

大阪桐蔭という“スター軍団”の中にあって、中でも注目を集めるのがドラフト1位候補・根尾だ。「夏の大会もあるけど、センバツで高校野球生活が終わるんだ、最後だ、という気持ちを持ってプレーしたいです」と語っている。最速148キロを記録し、4番も打つ怪物は、投打で快挙達成に貢献する。
【スポンサード リンク】


ファンの心を掴んだ創成館

明治神宮大会で大阪桐蔭を撃破し、準優勝となった創成館。高校野球ファンの心をつかんだチームだ。

川原陸、戸田達也、伊藤大和、七俵陸の四投手には注目だ。仕掛ける野球も鮮やか。さらに、応援では5回終了時に行うハカも話題となるだろう。長崎の創成館、センバツで大注目のチームだ!!
【スポンサード リンク】


明徳義塾は明治神宮大会を制覇

秋の明治神宮大会を制した明徳義塾は、初の選抜優勝を目指す。公式戦10試合を1人で投げ抜いたエース市川に注目が集まる。市川は、「分析されてもその上を行く。春も全部投げて優勝を狙う」と語る。スリークオーター気味のフォームから最速145キロの直球を投げ込む。4番に返り咲いた谷合の打撃にも注目だ。
【スポンサード リンク】


選抜高校野球の出場校一覧

21世紀枠=3校

由利工(秋田)

膳所(滋賀)

伊万里(佐賀)

北海道=1校

駒大苫小牧

東北=3校

聖光学院(福島)

花巻東(岩手)

日大山形(山形)

関東・東京=6校

明秀学園日立(茨城)

国学院栃木(栃木)

中央学院(千葉)

東海大相模(神奈川)

慶応(神奈川)

日大三(東京)

東海=3校

静岡(静岡)

東邦(愛知)

三重(三重)

北信越=3校

日本航空石川(石川)

星稜(石川)

富山商(富山)

近畿=6校

大阪桐蔭(大阪)

智弁和歌山(和歌山)

乙訓(京都)

近江(滋賀)

智弁学園(奈良)

彦根東(滋賀)

中国=3校

おかやま山陽(岡山)

下関国際(山口)

瀬戸内(広島)

四国=4校(神宮大会1枠含む)

明徳義塾(高知)

英明(香川)

松山聖陵(愛媛)

高知(高知)

九州=4校

創成館(長崎)

富島(宮崎)

延岡学園(宮崎)

東筑(福岡)
【スポンサード リンク】


日刊スポーツのセンバツ出場校評価

日刊スポーツで「Aランク評価」されたのは5チーム「大阪桐蔭」「智弁和歌山」「明徳義塾」「創成館」「東海大相模」だ。


【スポンサード リンク】



A評価

大阪桐蔭

智弁和歌山

明徳義塾

創成館

東海大相模

B評価

中央学院

明秀学園日立

慶応

国学院栃木

日大三


【スポンサード リンク】


C評価

日大山形

三重

富山商

彦根東

瀬戸内

松山聖陵

高知

延岡学園

東筑

由利工

膳所

伊万里

【スポンサードリンク】