【試合速報・結果】スポニチ野球大会2018の組み合わせ・試合日程|3月11日開幕、神宮球場などで

スポニチ大会2018の組み合わせ・試合日程|3月11日開幕、神宮球場などで

社会人野球のシーズン開幕となる第73回JABA東京スポニチ大会が、2018年3月11日(日)から3月14日(水)の期間、明治神宮球場など3球場で開催される。

昨年準優勝のホンダや4強入りを果たした東京ガス、さらに昨年の都市対抗準優勝の日本通運など全国の強豪が参戦、「春の王者」を目指し熱戦を繰り広げる。

スポニチ大会の開催期間・日程

3月11日(日)~14日(水)、雨天順延

スポニチ大会の球場・会場

神宮球場
大田スタジアム
岩槻川通公園野球場

スポニチ大会の出場チーム/会社

Aブロック=JR東日本、日立製作所、日本製紙石巻、ホンダ熊本
Bブロック=明治安田生命、ホンダ、王子、JR西日本
Cブロック=東京ガス、東芝、日本新薬、新日鉄住金東海REX
Dブロック=セガサミー、日本通運、三菱重工名古屋、パナソニック

スポニチ大会のチケット入場料

一般1000円、学生500円(高校生以下無料)

ドラフト候補:東芝の岡野、パナソニックの吉川、日本通運・生田目、Honda・斎藤

スポニチ大会には、2018年秋ドラフト候補の東芝・岡野祐一郎投手が登場。最速148キロの直球とフォークが武器の大卒2年目右腕は、今秋のドラフト上位候補だ。

岡野以外にも注目のドラフト候補が数多くいる。特に高評価を得ているのがパナソニックの吉川。183センチの長身右腕で最速は148キロ。関大4年時に侍ジャパン大学代表に選ばれ、入社1年目の昨年は宝刀シンカーを武器に都市対抗では三菱自動車岡崎との1回戦で14奪三振で2失点完投するなど活躍。また、日本通運の155キロ右腕・生田目、Hondaの152キロ右腕・斎藤らにも注目が集まる。



試合結果:スポニチ大会の組み合わせ日程

【3月11日(日)】

09:00 東京ガス0 – 3東芝 (神宮球場)
11:30 JR東日本4 – 5日本製紙石巻 (神宮球場)
14:00 JR西日本1- 4Honda (神宮球場)
==
09:00 王子0 – 2明治安田生命 (大田スタジアム)
11:30 日立製作所1 – 2Honda熊本 (大田スタジアム)
14:00 セガサミー6 – 5パナソニック (大田スタジアム)
==
10:00 日本新薬3 – 1新日鐵住金東海REX (岩槻川通)
12:30 日本通運1 – 4三菱重工名古屋 (岩槻川通)



【3月12日(月)】

09:00 日本製紙石巻2 – 4日立製作所 (神宮球場)
11:30 日本新薬1 – 6東京ガス (神宮球場)
14:00 パナソニック5 – 10日本通運 (神宮球場)
==
09:00 王子1-2×JR西日本 (大田スタジアム)
11:30 三菱重工名古屋4 – 2セガサミー (大田スタジアム)
14:00 東芝10 – 0新日鐵住金東海REX (大田スタジアム)
==
10:00 JR東日本4 – 9Honda熊本 (岩槻川通)
12:30 明治安田生命1 – 4Honda (岩槻川通)

【3月13日(火)】

09:00 Honda熊本3 -1日本製紙石巻 (神宮球場)
11:30 三菱重工名古屋6 – 7パナソニック (神宮球場)
14:00 東芝1 – 5日本新薬 (神宮球場)
==
09:00 新日鐵住金東海REX2 – 5東京ガス (大田スタジアム)
11:30 Honda7 – 8×王子 (大田スタジアム)
14:00 JR西日本6 – 0明治安田生命 (大田スタジアム)
==
10:00 日立製作所4 -6JR東日本 (岩槻川通)
12:30 日本通運9 – 2セガサミー (岩槻川通)



【3月14日(水)】

09:00 Honda熊本3 -2 三菱重工名古屋 (神宮球場)
11:30 東芝1 – 11Honda (神宮球場)
14:00 Honda4 -3 Honda熊本 (神宮球場)

【スポンサードリンク】