【高校野球】U17東京選抜がキューバ遠征へ!12月に実施|1・2年生が東京選抜選手メンバーに

【高校野球】U17東京選抜がキューバ遠征へ!12月に実施|1・2年生が東京選抜選手メンバーに

東京都高野連は、2018年12月に、東京選抜(1・2年生から20名)でキューバ遠征を行うことを決めた。今秋の都大会全日程終了後に行う11月5日のセレクションで20人の東京選抜選手を選ぶ予定。「技術や人間性、国際的視野のある者を基本とする」としている。

「スポンサーリンク」

東京選抜の監督・コーチ陣が豪華

監督は、帝京の前田三夫監督が務める。総合コーチは日大三の小倉全由監督、打撃・バッテリーコーチは早稲田実の和泉実監督、投手コーチは二松学舎大付の市原勝人監督が任命された。アシスタントコーチには福島靖(東大和)、島修司(高島)の両監督が就く。

キューバ遠征の試合日程

渡航先は首都ハバナ
期間は12月15~27日
現地で5試合に臨む予定

U17東京都選抜代表メンバー・選手一覧

決定次第お知らせ

【スポンサードリンク】