【注目進路】上田西・根本凌(10番)は鹿屋体育大学へ進学(高校サッカー)

【注目進路】上田西・根本凌(10番)は鹿屋体育大学へ進学(高校サッカー)

高さとスピードを併せ持つ注目ストライカーは高校卒業後、九州の強豪・鹿屋体育大へ進学する。

実は、地元出身者が大半を占める上田西にあって、彼は数少ない県外出身者。

神奈川県茅ヶ崎市で小学校3年からサッカーを始め、中学時代は元日本代表MF木村和司氏が主宰するシュートFCでプレー。

同時に湘南ベルマーレのスーパークラスにも通い、ユースのセレクションを受けたが不合格。

6つのJクラブがある神奈川からサッカー不毛の地と長く言われた長野県へ。勇気のいる選択だった。

そんな上田西の背番号10は、長野県勢初のベスト4という歴史的偉業を成し遂げた。

【スポンサードリンク】