【高校野球】浦和学院5-2千葉黎明!試合レポート・結果(春季関東大会2018)

浦和学院vs千葉黎明が激突!

【試合終了】浦和学院5-2千葉黎明

春季関東大会は、大会2日目の5月20日(日)。

千葉黎明、9回裏にチャンスを作るもあと一本が出ず。雰囲気のあるチームでした。

浦和学院は継投。エースナンバーの河北は登板しませんでしたが、バットでチームに貢献。

浦和学院vs千葉黎明の注目選手

1年から4番を務めた蛭間拓哉外野手(3年)擁する浦和学院(埼玉1位)は、千葉黎明と。元横浜(現DeNA)のスカウト部長だった荒井信久監督率いるのが千葉黎明。初戦で青藍泰斗を下してきた。

「スポンサーリンク」

試合レポート



「スポンサーリンク」



「スポンサーリンク」



「スポンサーリンク」



「スポンサーリンク」

【スポンサードリンク】