【試合速報・結果】山梨学院 24-5 札幌第一 センバツ高校野球2019/見どころ・注目選手【甲子園】

山梨学院vs札幌第一 センバツ高校野球2019

<3月25日・試合結果>
山梨学院24-5札幌第一
札一 011 010 002=5
山学 ⑩20 322 05X=24
【山】相沢、佐藤、中込、木村
【札】山田、野島、近藤、畠山、上井、椙浦、斉川
【本】菅野、野村2
※山梨学院は大会タイの24安打

山梨学院は初出場した94年以来25年ぶりのセンバツ勝利。1回から打線が爆発。00年の智弁和歌山に並ぶ大会タイ記録となる毎回の24安打で24点を奪い札幌第一に圧勝。山梨のデスパイネこと野村健太が本塁打二本の活躍をみせた。初回には、2番・菅野秀斗がソロ本塁打など一挙10点。試合を通じて、先発全員安打、先発全員打点もマーク。3度目出場の札幌第一は大敗。センバツ初勝利ならず。

【第3日 3月25日(月)】
龍谷大平安 2-0 津田学園 11回 (結果)
石岡一 2-3x 盛岡大付 11回 (結果)
札幌第一 5-24 山梨学院 (結果)
※開門時間:8時 第1試合 18,000人



試合の見どころ

「強力打線」が持ち味のチーム同士の対決となり、打撃戦か。

大会屈指の強打者「山梨のデスパイネ」こと4番の野村健太に注目。高校通算27本塁打(3月12日現在)を誇り、秋は打率.500と大会屈指のスラッガー。

対する札幌第一も高い打撃力を持つ。1試合平均得点は8.13点と出場校中で3番目。注目は大坪蓮弥(背番号3)は、打率.500と出場選手中4位、また、本塁打数では村田凛(背番号2)が4本で2位。打線のキーマンだ。

試合は、両投手陣がいかに強力打線を抑えるかが試合を左右しそう。

山梨学院はタイプの異なる3投手の継投で相手に的を絞らせない。札幌第一はエース野島丈がどこまで山梨学院打線を抑えられるか。



【山梨学院チーム特徴】

▷甲子園ベンチ入りメンバー

【主な成績】
・山梨大会準優勝、関東大会ベスト4

【チームデータ】
・部員数:53人(マネ0)
・6勝2敗
・[率].316[本]6[防]2.14[盗]12
・スポーツ紙評価:B・B・B
 (日刊・スポニチ・サンスポ)

【打撃力】
・最注目は「山梨のデスパイネ」こと4番の野村健太。高校通算27本塁打(3月12日現在)。
・打率.500、秋公式戦の本塁打数は4本と出場選手の中でもトップレベル。
・1試合平均得点は7.38点と打撃力が持ち味。

【投手力】
・投手陣は、左腕エース相澤(背番号1)が先発を担い、右サイドの佐藤(背番号16)と最速142キロの駒井(背番号11)が継投。タイプの異なる3投手で相手に的を絞らせない。
・1試合平均のエラーは0.63と堅い守備。

【トピックス】
ラッパー球児「椙浦元貴」が存在



【札幌第一チーム特徴】

▷甲子園ベンチ入りメンバー

【主な成績】
・北海道大会準優勝
・明治神宮大会で札幌大谷が優勝したことで神宮枠で出場

【チームデータ】
・部員数:49人(マネ0)
・7勝1敗
・[率].337[本]7[防]3.65[盗]5
・スポーツ紙評価:C・B・B
 (日刊・スポニチ・サンスポ)

【打撃力】
・打撃力の強さに注目。1試合平均得点は8.13点と出場校中3番目
・打率では大坪蓮弥(背番号3)が.500と出場選手中4位、本塁打数では村田凛(背番号2)が4本と2位と注目打者。

【投手力】
・投手陣はエース野島丈(じょう)が柱。防御率は3.99とやや課題も持ち前の打撃力で選抜。

【トピックス】
・大坪蓮弥(背番号3)は練習は1時間遅れの文理(特進コース)に所属。

【センバツ特集記事一覧】
▷センバツ組み合わせ日程・結果
▷優勝候補予想ランキング
▷ドラフト候補・注目選手リスト
▷防御率・打率・本塁打数ランキング
▷野球部員数ランキング
▷全ベンチ入りメンバー(出身中学)
▷チケット情報(当日券・開門時間)

スポンサー リンク